XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

サーフィンもハイシーズン! 皆様弊社でのお買い上げありがとうございます。





 





 

●Meanwhile in Chiba...●

今日はあいにくの雨・風・Poorコンデション・・・・



ですが、出来る波がちょいでもあればサーフィンする栗田はこいつを引っ張り出してきてその名のとおり今日の波であれば



FUN!(楽しい)

サーフィンをしました。まるで夢のようなインサイドランナーをこちらのボードで攻略。

このボードはハイタイドの時や、通常のショートじゃメイクできないとろくて・厚いランナーを攻略する際。他の皆がとがっているボードで頑張っている場所だと疲れちゃうから、波待ちの場所を変えたい時、乗り味の違いを楽しみたい時に使います。



CLは32くらいだから、MantaやSeedより少し少ないのでManta/Seedのほうが若干ですが、テイクオフは速いです。ですが、乗った感じはかなり違いますので、栗田はサーフボードの乗り味の違いを楽しんでいます。

そしてもちろん今日だったらFlyingシリーズでも波を攻略できるのですが、同じボードばかりじゃサーフィンつまらないのですよね。だから、このボードは個性もあるし乗っていて楽しいのでかなり重宝しています。

なぜいろいろなボードに乗るか?それをお勧めするかなんですが、こういった理由もあります。

1つのデザインタイプしか乗っていないと波の見え方がワンパターン化する

様々なボードに乗ると、今まで見えななった(サーフィンできないと思っていた)波が見えるようになる

なんですね~。

この素材が最近の最新素材の高密度イーピーエス系で最高素材(乗り味・耐久性)と自負して疑わないRobertsの新しいシェイプ&素材テクノロジーのボード。

弊社ではミッドサイズプレミアム価格なんですが、その価格に十分見合う性能と耐久性・軽さなど持ち合わせています。

短めボードが好き
これ1本で小波からある程度のサイズまで使いたい
乗りやすく、そしてスピードの出るボードが欲しい


方へ超お勧めするハイブリットボードのMetamorpshです。

先日もこちらのモデルと素材を組み合わせでお買い上げのお客さまより

”調子いいっすね!”

とお褒めの言葉いただきました。数多くのボードを乗られている方の信頼のあるお言葉です。


Robertsの在庫はこちら
↓↓
http://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=978064&csid=8

水温も上がって、もうシーガルで海に入る方もいる千葉になりましたね。

そんな中、サーフボードの納品で多くのお客様に弊社にてお買い上げいただいています。弊社でのお買い上げありがとうございます。



S様は今お使いのボードがなんだか重い取り回しで、走りも良くないということで、こちらのEVOをチョイスされました。EVOは実際のCL値より最初の走りが速く感じるボードです。それはあのTOMOさんの、Planning Hull理論から来ていて、ボードのスピードを最大化させるからだそうです。

S様ありがとうございます。



いつもありがとうございます。K様は、今回はこのTOMOのDiamond Tailをチョイス。千葉のQS6スターで、Stu Kennedyも持ち込んでいたクイバーです。動くボードなので、フィンは大き目のほうが良さそうですね。K様はサーフィン技術がかなり高い方なので、すぐに慣れてしまうと思います。K様ありがとうございます。



いつもありがとうございます。F様は、ステップアップボードとしてHydronaut、そして普段使いとしてRobertsのWDⅢをオーダーされました。



この2本さえあれば、もう日本のと言わず世界のほぼ90%以上の波に対応できるボードレンジが揃った思います。どちらも素晴らしいシェイプ&素材ですね。F様ありがとうございます。



I様いつもありがとうございます。I様は、驚くほどのハイパフォーマンスFishボードであるDual TwinのEl TOMOをご注文されました。2本同時入荷だったので、重さでご判断!。ちょっとだけ軽いほうをお選びいただきました。

I様このボードでスピード感を楽しんでくださいね。I様ありがとうございます。



I様いつもありがとうございます。I様は波が無い超小波用としてこちらのFlying Mantaをお選びいただきました。個性的な乗り味と、ロングしか乗れない波でも楽しめて、他のショートボードが絶対乗れない・走らない波でも走破する・・・そしてショートボーダーも大満足の動き。これって本当!!??嘘のような本当のドリームボードです。

I様ありがとうございます。

その他多くのお客様、弊社でのお買い上げありがとうございます。



そして更なる納品は続きます・・・・

こんにちは。

さて、お買い得価格設定の委託ボードが入荷したのでご紹介いたします。

人気のRusty Dwart!浮力もたっぷりで、疲れた際のセカンドボードとして使っても良いですね。



そして、こちらは程度が良いのにかなりお買い得価格のThe Lipモデル×Hydro flex EPSコアー。これは世界でも稀に見ない優れた素材ですね。 EPSコアーのHydro FlexはPUコアーより超丈夫です。




委託ボードはこちら
↓↓
http://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=979041&csid=0


●Meanwhite in chiba//●

昨日も今日も毎日続く実は結構頑張り必要なボードテスト。

でも様々なネガティブなことが起こる現代社会でも、

サーフィンできること自体それが幸せだ(そりゃそうだ)!

と常にポジィテイブシンキングで毎日を送ろうとボードテストしています。そうですよ、毎日の課題や仕事をコツコツとやって、そして休日には思い切り楽しみましょうよ。そのお手伝いのためのサーフボードですから、私も真剣な遊びのために頑張ります。



こちらのFlying Seabirdは最初・・・??フィンセットアップが決まらなくてイマイチだったのですが、こちらのフィンセットアップしてから絶好調!これもヤバいボードですね。



テールがルースなんで、ツインフィン系はあまり合わないと思います。



それよりもしっかりとドライブする4フィン+1ですよ、これは。全然こちらのほうが良いし、乗っていて楽しくてそして動くし、そしてなにより

”テイクオフ最強(除くロングやファンなど)”

です。Flying Seedと同じサイズでカスタムをお勧めしますが、Seedともまた乗り味違いますので、これは2本持っていても楽しめます(またはどちらかが壊れた際の予備)。









カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
2
7
16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest