XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
●本日の予定●

カリフォルニア出張中です。

●Hydro Squash TOMO New model●

今日はTOMOのNewモデルのHydro Squshを使いました。このボードはソリッドで素晴らしいボードです。

パワーのある波でパーリングもしないし、そしてスローな場所でも結構走ります。乗った感じは腰波用ではありませんね。乗れなくはないけど、腰だったらもっとほかの良いボードあります。

胸肩~頭半(そしてもっと上でも行けそう)くらいのそれなりの波が調子良いです。

写真を載せて解説はまた後日。。。

















●本日の予定●

カリフォルニアへ出張しています。

●商品再入荷情報●

隠れた人気でソールドアウトになっていたこちらのステッカーが数量限定で現地カリフォルニアで入荷しました。

 Made In USA なので日本では一切手に入らないためにすぐにソールドになってしまうこともあるステッカーです。

送付は日本へ帰ってからですが、欲しかった方にお勧めです。特にO'Sideステッカーは数量があまりありません(し前回も結構早めになくなりました)。





ステッカーはこちら

https://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=1061300&csid=0

●明日の予定●

現在CA出張中です。

●Vlog●



超カレントを乗り越えてへとへとになった後はファクトリーで打ち合わせをしました。

グラスを担当するパトさんと、素材のことについて打ち合わせ。どう組み合わせたら性能が一番になるか?ということをレクチャー受けました。もう10年以上の付き合いになりますが、変わらないな~。





上のクロスも見た目は一緒?ですが、見分け方があって左がSクロス、右がEクロスです。Sクロスのほうが高いんです。

見た目ではわかりませんが、US産の誇りあるXTR素材での日本向けはすべて最上級の素材を使ってもらうようにしています。プロボードと一般用ボードも素材は変わりません。

プロ用だけF1のように中身を変えて、そして一般サーファー用には大量生産プロダクションボードのような感じではないのです。利益だけを追求するならそれが一番だけど、それはXTRのやり方ではないんですね。

その後についにあのOB1をゲット。





TOMOによればSPⅡと比較して、テールが広くなっていてより弱い波でも走る(Quadが小さめや弱い波で推奨)ボードです。

テール幅は結構広いです(けどダイヤモンドテールだから絞りも入ります)。

レールラインにブレイクポイント(SPⅡではウイングがブレイクポイント)が無いので、3フィンで乗ればパワーのある波でも対応できるというマルチボード。

Modern Keelとかでも乗れそうですね。これは調子が良さそうです。構造は新しいXTRのParallel Flex Carbonです。

これは弊社のお客様のボードをXTRのセールスの元プロサーファーのSheyがもってきてくれたところ。





こうやって何度も細かなところを見てチェックしていきます。

XTRのシェイ君はこのParallel Carbon Flexを乗っていて、更にレベルが上がったと言っていました。プロが言うんだから間違いありませんね。

こんなこと言っていました。

”この素材とても気に入っているんだ。今朝だって波乗りしていてインサイドでエアーリバースをしたんだけど、やろうとしてやっているわけじゃなかったんだよ。

波をヒットしたら、ボードがスプリングのように反応して勝手にリップから飛び出してそしてそのまま回転したんだね~。

とにかくXTR素材は生きているような反応をするけど、更にボードにエネルギーが与えられたようになるんだ!この素材こそ世界で一番パフォーマンス度合いが高いボード素材だね。”








カーボンの種類と貼る場所でフレックスも変えられるので、小波から大きな波用のボードまですべて対応が出来ます。知っている方も多いかもしれませんが、例えばボードのフレックスは波が大きな場合は硬いほうが良いです。

Shey君はとてもサーフボードに詳しくてなかなかこんなセールスはいません。昔はWQSで日本へ来たこともあるのですよ。だから日本の波も超知っています。

サーフィンうまい方でもサーフボードに疎い方もいらっしゃるのですが、彼はそんなこと一切なくてサーフボードマニアですね。

サーフボードのオーダーも出張中でも絶賛受付中。可能な場合はシェイパーにも話してオーダーしますよ。

オーダーフォームはこちら

URL:https://www.xtrsurfboards-japan.com/CustomOrder.html

ということで、また続きます。。。

Facebookやっています

https://www.facebook.com/osidesurfshop/


 

Instagramもどうぞ~

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/











 

●本日の予定●

現在カリフォルニアです。

●結構ビックな南うねりとBro Fish●

到着の次の日に海に行くとかなり強いサウススエルが入っていました。常にパドルしていても、位置をキープできないくらい強いです。


この歩いているサーファーはRobertsサーフボードを持っていました。Venturaが中心だと思っていたけど、こちらOceansideでも結構Robertsボード見ます。



ハレルヤ!という感じの頭オーバーサイズの波。右に超流される。。



右側のJettyまで流れる波です。





Robertさんの信頼のおけるBro Fishでサーフ。このボード波がオーバーヘッドでもへっちゃらです。



バレルになりそうな超掘れている波でもテールがホールドするから他のツインとは全く別ですね。テールのグリップがすごいです。

 

これはカットバック中のライド。



レアーなレギュラーの波もありました。



さっきと同じような場所でスタイルが同じカットバックですね。



掘れていてもパーリングしません。



とにかくBro Fish、サーフィンを楽しみたい方にお勧めです。他メーカーのトロイツインとは全く別物!動きも出せて、そしてとにかく早くて、あらゆる波に対応します。


Facebookやっています

https://www.facebook.com/osidesurfshop/


 

Instagramもどうぞ~

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

●予定●

現在20日まで海外です。ショップはお休みです。

●Vlog●

今Californiaにいるので、Instagramのほうがアップデートが速いです。このオールドスクールの自分がInstagramをやるとは。。。と思っていましたが、すぐ情報を更新できるのでどうぞフォローくださいね。

Facebookやっています

https://www.facebook.com/osidesurfshop/


 

Instagramもどうぞ~

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/


カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
6
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest