XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

●明日の予定●

・通常営業予定です。
・フリーご相談可能です

●皆様ありがとうございます●

こちら千葉北でも今朝はとても寒くてグローブがあってもよいと思いました。寒がりの栗田はブーツはもう必須です。

Oneillの以下の掲載ブーツは昨年のものをさらに改良していて、とてーも温かく・履きやすく、グリップもばっちり。栗田はこれがブーツNO1じゃないかな~と感じています。


Oneillブーツはこちら

https://www.osidesurf.com/?pid=137534206


そしてここでお客様ボードのご紹介。






I様はRobertsのHigh Performance LongボードをXTR素材でオーダーくださいました。カラーリングにもこだわりがあり、5フィンボックスついています。

RobertsのHigh Performaneロングは評判も良く、かなり動きも出せるとの声も高いです。少し厚目でも良いと思いますよ~。I様ありがとうございます。



T様ありがとうございます。T様は、まずは浮力大目ということでこちらの6’4”のRustyのDwartをお選びになりました。丸目だけど〇〇はしていませんし、このスペックだって慣れれば結構動かせるはずです。

T様ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。



M様ありがとうございます。M様は弊社のXTRの隠れメニューでSharp EyeのXTR素材のHTモデルをオーダーくださいました、これはKanoa Igarashi選手があのUSオープンHBビーチブレイクで優勝した時のモデルです。デイリードライバーで、すっきりもしていますが、肝心なところはフォームがしっかりと残してあるシェイプとなります。

M様ありがとうございます。

ちなみにすべてのSharp EyeモデルはXTR素材でオーダー可能です。お値段もRobertsやPyzel、CIと同じくらいなのでどうぞご参考くださいね。

その他多くのお客様、弊社でのお買い上げありがとうございます。

●明日の予定●

・通常営業予定です。
・フリーご相談可能です。

●EVOのParallel Carbon素材とHydro SquashのXTRセンターストリンガーのストック予定追加しました●

 











EVOの

5’2”
5’4”
5’6”
5’8”

Hydro Squashの

5’6”
5’7”
5’8”
5’9”
5’10”
5’11”
6’0”
6’1”

の各サイズです。

TOMO×XTR素材を乗ったらほかのブランド乗れなくなったという方結構います。

2019年は10連休もあるみたいですし、私たちにはうれしくない増税もあるので今のうちに春に乗るボードご予約いかがでしょうか~?

TOMOのストック予定はこちら

https://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=978083&csid=15

●明日の予定●

・通常営業予定です。
・フリーご相談可能です。

●TOMOのOB1×Parallel Carbon●

TOMOのOB1×Parallel Carbonのストック予定をアップしました。

5’4”
5’5”
5’6”
5’8”
5’9”
5’10”

のストックサイズです。価格もチョイお求めやすく、そしてサイズも豊富(CLは27~36Lまで幅広く)です。

春に乗るボードとしてご予約承っております。







ボードは数々のテストを重ねていて、スローな波でも走るようにチューンナップ。素晴らしいフィーフィングの素材と合わせて、超お勧めボードです。

TOMOのストック予定はこちら

https://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=978083&csid=15
●明日の予定●

・通常営業予定です。
・フリーご相談可能です。
●明日の予定●

・明日はショップは定休日です。会社は営業しています(ので発送業務・お問い合わせ受付などは行っています)。

●皆様ありがとうございます●


 

Y様は、実際ボードを触ってみてビビッと来たこちらのCIのRokcet 9をお選びになりました。皆様にはあまり知られてていませんが、こちらのボード素晴らしいオールラウンドな対応性、そして性能の高さを持っている腰~頭半位用のオールラウンドパフォーマンスボードです。テイクオフが速いのも良いですよね。

Y様いつもありがとうございます。




I様ありがとうございます。I様は、今持っているショートボードの浮力を若干上げて(でも上げ過ぎない)、もも波から頭波まですべて行けるオールラウンドボードのMetemorphをお選びになりました。素材もこれは世界最高のEPS素材であるRFT Dual Densityボードです。フォームの2層構造はカスタムボードではこの世にはあまりないと思います。XTRにはありますが、EPSでは稀かつ最高性能素材の一つです。

I様ありがとうございます。

そして。。。



そして今XTRではあのパラレルカーボンとストリンガーレス+センターカーボンが超人気。これは当たり前ですね。RFT Dualは別として、他のEPSでは出せないしっとりとした乗り味かつ、乾いたようなシャキッとした乗り味も出せるフレックスパターンが最高のボードです。

TOMOボードだけでなく、PyzelとかCI、そしてRoberts、Hydrodynamicaでも可能です。皆様性能を高めたいなら是非こちらをお試しくださいね~。



カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest