XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ XTRサーフボード
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
GW明けになったら、急に寒くなりましたね。まだ冬用のスーツでオッケーな千葉北です。

さて、GWの前とGW中には数多くのボードを納品させていただきました。その勢いはまだ続く。。。



多くのお仕事いただいて感謝です。今日の心を込めて梱包をして、こちらを発送手続き。皆様の素晴らしいマジッククイバーとなってもらえれば。

弊社では数多くのブランド扱っていますが、その中でもかっこいいブランドのRobertsサーフボードは、多くのお客様に愛されています。

栗田が個人的な付き合いが一番なのが(XTRのJavierさんは別として)、Robertさんです。彼にはいつも食事に誘われたり(ビジネスの話と雑談半々)、家に呼ばれたり、Robertの家族とも様々な付き合いあります。

そしてボードが良い。外しが無いんですよね。私も何十本と彼のボード乗っていますが1回しか(笑)外したことありません。

そんな彼は。。。先日インドネシアトリップで波を楽しんだようです。



Bro Fishは彼のお気に入りで、これは私も彼のライドをMalibuで見ました。驚くほどのスピードとコントロール性能です。



今はカラフルなボードも増えましたね。テール形状も様々です。



ライダーもカッコいい。



こちらは先日のNSSAの大会で優勝したDimitri君。ボードはTwonzerセットアップのStar Chipです。

弊社の栗田がお客様のボードをご相談受けたり、オーダーしたりする際には彼のシェイプルームやグラスをする人を想像しながらまるでCAにいて、彼らに話しながらの感覚でやります。

いわば弊社のショップが、カリフォルニアとつながっているような感覚です。お客様とシェイパーを出来るだけ近くしてボードを作るようにしています。(その他のブランドも同じですよ)

Robertsサーフボードいかがでしょうか?きっと気に入るはずです。

弊社ではカスタムも通年お受けしていますので、在庫に無ければカスタムでどうぞ!


GW最終日もこちら千葉北では天気は良好です。波は・・・?まあ私がやった場所良いかと?言われればクエスチョンなんですが、

ボードがとにかく良い EVO!



なんで、それなりにサーフィンは出来ました。周りは20人くらいいたと思いますけど、インサイドまで繋げるサーファーはうまいサーファーらと、栗田だけ。ボードが良くかなかったら、絶対に栗田はインサイドまで繋げませんでした。

つまりボードにかなり助けられたのです。



ボードによるレベルアップ+楽しさ倍増ですね。

フィンも今の自分にベストマッチのフィンを見つけました。



フロント FTのM
リアーRactor QuadのM

です。コントロール性があり、それでいて速い・・・これ以上望むことはありません(ボードへも)。

そんなあなたのサーフィンを変える可能性大!のEVOの即納ストックも’あります。

EVOのストックはこちら

http://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=978064&csid=14

フィンも今なら種類も豊富です。

FCSⅡのストックはこちら

http://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=1036355&csid=0&page=2

こんにちは。



今日は昨日より落ち着いた海で、海面も朝はウルトラクリーン。波は、良さそうに見えて意外と癖があるダンパー気味かつパワーはイマイチ系です。

今日の相棒はこちら!ボトムに入るチャンネル系ボトムが魅力的で、モダンツイン+Quad系の乗り味です。





RustyのライダーのKevin君が乗るとウルトラハイフォーマンスな感じですね。



ここまでのサイズ感(彼のボードはカスタムで、通常より長くはしていますが、幅を狭く、薄くしています)私達は攻める感じで無く、通常のパフォーマンスボード+2~3Lくらいであってもかなり動きますよ。

Rustyのストックはこちら

http://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=978064&csid=13

そして、CanadaのヒーローのPeter D君とXTRサーフボードでのライド映像です。プロも絶賛の素材です~。




●そして…CAでは●

ペルー料理の食事の後、XTRファクトリーで次なる打ち合わせ。

日本向けに使う新しい軽くて、キメが細かいフォームと、





こちらは軽量ストリンガーですね。



その後まだ波が整っていそうなので、本日最後のサーフ。



EL TOMOで超スピード滑走していました。

サーフした後はまた打ち合わせのXTRサーフボードファクトリーに行きました。

こちらは3DMをコントロールするエンジニアのRyan君(とJavierさん)。





3DMマシーンとJavierさん。値段はびっくり。。これはかなりの良いボードを作るためのかなりの投資ですね。

その後はJavierさんと、ペルー料理に行きました。ペルー料理はあまりなじみが無いと思いますけど、日本人の好みにも合いますよ。

 

カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
2
7
16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest