XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ XTRサーフボード
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

●明日16日の予定●

ショップ=10時30分~17時

*午前中はやや混雑予想。

会社=10時~18時

・インターネットでのご注文は24時間受付中なので、インターネットでのお買い物はお楽しみいただけます。

インスタもやっています。フォローしてみてはいかがでしょうか~?

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

XTRサーフボードJapanのメインサイトはこちら

https://www.xtrsurfboards-japan.com/

●弊社では皆様を満足させる世界のトップクラスのメーカー&素材がたくさんあります&皆様ありがとうございます●

こんにちは。XTRサーフボードの栗田です。



Y様ありがとうございます。

Y様はPyzelの世界的人気ボードとなったあのPhantomにXTR素材を組み合わせた軽量・風に強い・テイクオフもPU比で速くなり、そして動きはPU比で良くなるというマジカルな組み合わせをお選びになりました。



やっぱりこの組み合わせが良いんですよ。素材も8シリーズで更に良くなっています。

以前のボードより浮力を落として動き重視(でも乗りやすい)設定でお選びいただきました。

Y様いつもありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、弊社はカリフォルニアから様々なトップブランドとコア―ブランド、そして素材は最高最新のものを取り揃えています。



私が見ていてもうっとりするものばかり。皆様弊社でのボード1本いかがでしょうか~?

皆様こんにちは。XTRサーフボードの栗田です。

さて、RobertさんのボードモデルでBio DieselというモデルがあるんですがこれのステップアップバージョンボードのTurbo Dieselというモデルもあるんです。

他のブランドで例えるならPyzelの

Phantom=デイリードライバー
Goast=ステップアップボード

という感じですね。



簡単な説明は以下です。上の写真はスカッシュテールですが、テールをラウンド系にするのも人気ですね。

Roberts(ロバーツ)サーフボードー詳細解説

 

このTurbo Deiselは胸肩~ダブル+用のRobertsの新しいタイプのハイパフォーマンスオールラウンドボードです。クイックな動きのハイパフォーマンス性能と、扱いやすさを両立している高レベルのデザインとなります。 Bio Deiselモデルは兄弟モデルでステップアップボード(使い分け推奨)となります。

通常のステップアップボードよりユーザーフレンドリーで、セミガンボードでは走らない波でもスピードをキープ出来て、それでいてタイトに鋭いリップでのアクションを行うことが出来ます。

詳細はこちらよりもご覧いただけます

そしてこれは日本のメーカーも以後コピッてくること確実なツインフィンのミッドレングス。カリフォルニアではすでに人気です。

それをなんと左右非対称にしたボードもAlbumから出されます。モデル名はTwonsendです。




オーダーも最高素材のXTRで可能です。重量も軽めから重めまですべて弊社なら著性できます。

●お知らせ●

今週末の土曜日

2月8日

ショップは臨時休業となります。

ご不便おかけし申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
*なおインターネットでのご注文や電話でのお問い合わせは受付けしてございます。

●CIとPyzelのNewモデルアップしました●

今年はTwinやミッドレングスは来ますよ。まあ、ツインはもともと来ていましたが、CIはパフォーマンスツインという新しい領域にNew Modelを出してきました。

ちなみにパフォーマンスツインの源流はTOMOのEL TOMOだと思っています。

フィンの位置が後ろかつ、フィンのセットアップが平行(通常フィンはノーズよりに角度がある)。そしてセンターにチャンエルがあって、特別なフィンの形。。。ツインフィンだけど、ツインフィンぽくない。

今だにどのパフォーマンスツインも追いついていないかな??とは思うんですが、CIのFish Beardも評判が良いとのこと。








見た目のロゴも80年代な感じでださかっこいい系。

動きも良く、そしてボトムでのターンの伸びも超一級ですね。



もうXTR素材でオーダーできます。価格はカスタムでXTR素材は120,727円税抜き・132,800円税込みです。


こんばんは。XTRサーフボードの栗田です。

さて、最近このBlogを賑やかにさせているRobertさんの

Disco Diamond

これは素晴らしいボードですよ。そして、本日もDisoco Diamondのオーダーありがとうございます。私も今朝使って絶好調(トライフィンで)でした。



このボードは本当に栗田が惚れ込んだ素晴らしいボードでWD系で得た感動をもう俺はWD系でさえ先が尖りすぎているボードはもう乗らない。。。

という方へ新しい夢と衝撃、そして感動を与えてくれる素晴らしいモデルです。Robertさんありがとう~。

最初はまあ調子良いボード程度だったんだけど、乗り込みをするほどに味が出てとても楽しく、見た目も最高にかっこよくて、そして乗っても調子が抜群で持っているだけでホレボレしてきました。


Kellen Elisonさんのリラックスしながらも、楽しそうに飛んでいるこの映像もどうぞ~。

ストックで5’6”の入荷予定は売れてしまいましたが、5’5”のストック予定品は1月上旬に入荷予定です。

その他ストック予定もありますし、ストックも1本あります(5’10”)。その他カスタマイズも出来ますので、どうぞご検討してみてくださいね。XTR、Varial、EPS HD、PU、RFTなど様々な素材で作れます。お好みでどうぞ~。

皆様こんばんは。XTRサーフボードの栗田です。

いろいろなタイプのボードでサーフィンしていると新しい発見があるので、昨日・今日とお気に入りのTOMO Hydro squashを使ってまいりました。



このボードは小波でもテイクオフしていけないことはありませんが、ベストではありません。げんにシェイパーのDanielがそう言っていますし。

他のボードを小波系の時には使えば良いので栗田は胸以上のそれなりの波で使います。



トライと4フィンどちらも機能するボードなんですが、フィン設定だけでボードの走りや性格が結構(というかかなり)違います。



こちらの波で言うと片貝や作田のような遠浅かつ厚目でトロ目の波や、志田・太東・そして部原右のほうで波が上がってチューブ巻いている波だと

4フィン

が間違いなく良いと感じます。つまり走る能力を必要とする場面ですね。

逆に一宮メインや東浪見などのフェイスがある程度広くて大き目(あと部原メインとか)の波だと

3フィン

で乗ると調子良いです。

つまり

波に力が無かったり速い波=4フィン
波のフェイスがあってそこをターンする=3フィン

という感じなんですね。

あと4フィンマニアの栗田が気づいたのですが、4フィン調子良いけどテールの浮力が強くなりすぎて走り過ぎたらQuadのリアーフィンを例えばワンサイズ小さくする(栗田はMからSにしています)とこれまたボードが俄然良くなります。



こちらも参考にしてみてくださいね。

フィンで結構違いますよ~。

そしてこちらの白さ見てください。このHydro squashはもう1年3カ月以上使っていますがかなり白いです。

 

もちろん出来るだけ紫外線に当てないとか熱のある場所で長期保管しないとか、水をきちんと切るとかしていますが、こちらのスプレーも多用して紫外線カットしています。



これです。この前掲載したOB1もまだまだ私白さありますので、やり方次第だと白さが長持ちできます。

XTRに限らず他のサーフボードでも保管方法やケアーで黄ばみの違い出てしまうので色を出来るだけ白く保ちたい方は是非ご参考くださいね。


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 5
20
27 28 29
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
Template by Crow's nest