XTR/Hydro Flexサーフボードジャパン - サーフィンブログ Roberts
[1]  [2]  [3
とびっきり評価が高いRobertサーフボード&Vonsoサーフボード。

こだわりのあるこれらのブランドのトップがリアルサーファーだからいいボードが出来るのです。






こちらがRobert本人





こちらがMattison本人

どう、2人ともスタイルのある乗り方でしょう?彼らの共通事項は、サーフィンが好きで毎日研究開発に余念が無いということ。

ビーチからリーフまで様々なテストを行える場所の近くにファクトリーを構え、一般ライダーやチームライダーも豊富。そしてサーフインダストリーの中心ともいえるカリフォルニアでのボードビルドをしているので、間違いの無いモデルを出してくれますね。



 



さてさて、最近波が小さめですが栗田はこちらで楽しんでいます。見た目よりずーっとパフォーマンス性能があるPool Toyです。





フィンセットアップはこちらのVonsolのBlade 4フィンに、Nubstar Pivotを前側にしています。5本なんでフィンが多い?と思うのですが、かなり動くのでテールを安定させる方向性でセットアップをしています。

こちらのRobert本人も大のお気に入り。お勧めボードの一つですよ。



とにかくこの手のボードとしては、テールの軽い操作性が極上です。

こんにちは。

今日も弊社は大盛況。皆様弊社でのお買い上げありがとうございます。ここでPickUpのお客様のボードをご紹介。



M様は、CIのSamplerをカスタムされました。以前CIのXTR素材のNFをお買い上げで、そちらも調子良いのですが、また乗り味が違うボードをオーダーしてくださいました。

私達一般サーファーの楽しみ方の一つです。複数のサーフボードに乗っていると、デザインへの理解が深まりサーフィンがとても楽しくなりますね。



T様は、じっくりと手に取って触っていただいて感触の良いRobertsのDream Catcherをチョイス。私もこちらのボードはとても調子良いと思いました。

Y様も、こちらのRobertsのMeat Cleaverをチョイスされました。以前乗っていた無名ブランドのボードはバランスが悪いように感じていたようです。こちらのボードであれば、とても軽くて、そして走り出しも良く、また動きも出せるというマジックになってくれると思います。

Robertさんは間違いの無いシェイパーです。栗田は彼と仕事をするのがとても光栄だし、一緒に仕事していてとてもポジィティブな気分になれます。









フリーサーフから、そしてコンテストサーファーまで幅広くお勧め出来るのがRobertsです。



皆様御盆のお休みを如何お過ごしでしょうか?千葉北方面は波もそこそこあり、サーファーにとってはパラダイスです。休みと、いい波が揃うとラッキーです。

そして、弊社も大忙し。皆様からのいつも変わらないご愛好ありがとうございます。

さてさて、弊社のBlogでもたまに出てくる、実はUSAではアンダーグラウンドなりにそれなりに知名度が出てきた

We Are Treo

このメンバーの一員で、元RobertsのライダーだったSpencer Regan君がいます。

今やそこそこ有名なDJ Musicグループの一員ですが、エアー360を決められるDJ グループの一員はあまりいないのでは?とも思います(もちろんどこかにいるはず)。

未だRobertsを買って愛用する、Spencer君。現役のころのキレはそれはありませんが、それでもさすがなサーフィンが出来るのですね。



そんな彼らのクリップをどうぞ。

 
そして、Summer Time FUN!の波はカリフォルニアでも続きます。XTRやHydro Flexはすべてハンドメイドかつ時間がかかり、そしてコストもかかるので、他の新素材より供給量が少ないのですが日本でも、カリフォルニアでも確実にファンを増やしています。



しかも結構うまいサーファーにファンが多いです。

こんにちは。

先日CAのTrestlesで行われていたVolcom主催のTCTチャンピオンシップ。これは世界中から選ばれた選手が競う、ある意味かなりレベルの高い試合です。

前回は知っている人はかなりマニアなペルー出身のMigul君が優勝。彼はかなりの腕前です。Javierと仲が良いので、私も近く感じるサーファーの一人。



今年の結果では最激戦区のPro-AMでは、RobertsのライダーのJake Kelly君が4位。

  

彼もHOT100の一人に選ばれたこともあるほどの腕前です。





Robertsはカリフォルニアではとても人気が高いです。CIやRustyのようなビックブランドではありませんが、その次に位置する

・素晴らしいボードを作り上げるインターナショナルでも活躍できる屈指のグローカルシェイパー

といったところでしょうか?栗田とも仲が良いので、丁寧かつこだわった製品も出してくれるので栗田は彼との仕事がとても楽しいです。

ボードも間違いないですよね、Robertは。パフォーマンスを重視する若いサーファーも多く乗っています。



パフォーマンスオリエンテットボード?と思っちゃうのですが、私たちおじさん系サーファーが乗っても素晴らしいフィーリングが得られます。

なんて言ってもベテランの域に達した50歳のRobertさんが、ほぼ毎日ボードを自分でもテストしているから年齢を重ねた方へもぴったり。

下の写真はRobert本人のRFT2のPool Toyです。



人知れずいい波当てたようですよ。カリフォルニアにはこういった素晴らしいビーチも多く点在しています。

弊社は日本で一番Robertsに近いサーフボード会社(と自負)です。サイトの作りこみをご覧いただければ、それも納得してくださるでしょう。

Robertsサーフボードの解説
 


カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
15 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest