XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ カリフォルニアカルチャー
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
●明日9日の予定●

ショップ=10時30分~17時
会社=10時~18時

・インターネットでのご注文は24時間受付中なので、インターネットでのお買い物はお楽しみいただけます。

インスタもやっています。フォローしてみてはいかがでしょうか~?

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

XTRサーフボードJapanのメインサイトはこちら

https://www.xtrsurfboards-japan.com/

●Jon Wayneさんの最新クリップがアップされました●

こんにちは。XTRサーフボードの栗田です。

さて、あの意外と人気なシリーズのJon Wayneさん(以前Vonsolで登場)が、今回はサンフランシスコの南の中央カリフォルニアのSanta Cruzでのクリップをアップしました。



ボードはVonsolと、なんとAlbumも登場。そしてプロサーファーのCam Richardsは弊社の隠れメニューのAJWサーフボードで乗っています。

サンタクルーズは私以前2年半住んでいた懐かしい思い出がある場所。素晴らしい独特なサーフカルチャーがある場所ですね。
●明日の予定●

10時30~157時
会社=10時~18時
・インターネットでのご注文は24時間受付中なので、インターネットでのお買い物はお楽しみいただけます。

XTRサーフボードJapanのメインサイトはこちら

https://www.xtrsurfboards-japan.com/

皆様こんばんは。XTRサーフボードの栗田です。

さて昨日弱い波ながら、これがあったから楽しめた~のボンソルのFlying Manta。これは持っているのとそうでないとサーフィンの楽しみが違うと私は感じています。

ボンソルに乗るとボンソル中毒者が出るくらいで、乗ったことが無い方は是非試してもらいたいです。

そんな人気のMantaに乗るカリフォルニアはサンディエゴ在住のJoeさんが、おっさんながらエアーに挑戦するとう企画のクリップがアップされました。

【楽しそうにMantaでクルーズする一般サーファーレポーター:RustyライダーのKevin君もXTRフォームコアーのボードで出演】



これを見るとTrestlesのそこそこの波だってこのボードで対応可能なことわかります。ですが超小波でも本当に走りが楽しいのです。

他のお客様も2~3本作った方もいます(これ本当です)。

これからまた春にかけてMantaも入荷あります。こちら是非ご予約も可能ですので、是非ご検討してみてくださいね。

ストック予定はこちら

https://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=978083&csid=12


さて、次の日も素晴らしい天気の朝です。波はまた小さめです。



どうにかできそうな玉石ブレイクで、コンパクトな波をMetamorphで楽しみました。







それなりに楽しめたと思います。まあ、ボードと素材がいいんですね。



その後にRobertさんのファクトリーに行って打ち合わせしました。



このボード(Metamorph)良いんだよね~と2人で話していまします。とにかくオールラウンドに使える(日本で)。









その後にNewモデルの打ち合わせしました。素晴らしいモデルばかりで、今年もかなり強力ラインナップになりそうです。カリフォルニアのデザインは日本の波質にもあいますしね(ソフトな波がカリフォルニアでは多い)。







その後Robertさんが、サーフィンしに行こうというのでシークレットスポットで一緒にサーフ。彼はかなり飛ばすので、また追いつくのに一苦労。

そして到着してサーフした波は楽しめる波でした。Robertsサーフボードのユーザー率90%!の場所でのサーフでしたね。

途中Dane Reynoldesがいたので、この場所が今日は一番だったのでしょう。



その後彼のシェイプルームでまた打ち合わせをして。。



New Modelをゲットしたので明日のためにフィンをセットアップしました。







夜は鉄板焼き(デモ付きの)に一緒にDinner。かなりおいしくて感謝です~。

こんにちは。



今日も朝から霧がかなり濃いです。Hydro FlexのRich社長と待ち合わせて、仕事前に一緒にサーフ。

Richさんは、Varial Foamのボードです。持ってみると適度に軽くて、そして素晴らしい質感でした。栗田はHawk Tailで乗りましたよ。


 
朝8時半くらいから晴れてきました。晴れると、素晴らしいカリフォルニアの天気が堪能できます。



このピークが無人です!

今日はDanielさんと、Javierさんと会うためにEpoxy Proに行きました。Daniel Thomsonさんから、さまざまなデザインの特徴を教えてもらいましたし、シェイプも見せてもらいました。なるほど、あのチャンネルはそのように入れるのですね。

やっぱりインターネット上だけの情報・電話やメールだけよりも、生にシェイパーと会って、顔を覚えてもらって、そしてそのシェイパーの理論を聞くのとでは、お客様への提供ボードも全然違うのです。

5感をフル活用しています。弊社のお客様だけを対象に特別に、この体験を共有出来るようにしますね。



彼は指先が、体格と比較してとても細くて器用です。



とにかく考えられたそのデザイン理論は、誰もが思っていなかったた素晴らしいボードを生み出します。

Danは自分のペースでシェイプをしたいということで、かなり時間がかかります。ハンドバージョンは、モールドボードとは全然違ったフィーリングを生み出します。フレックスとか、乗り味とかかなり違うんですよ。こだわる方は、彼の手によるハンド仕上げをお楽しみください。

弊社からオーダーしてもらっているボードも、彼に直接頼んでいますので、気長にお待ちいただければ幸いです。

今彼のボードのオーダーも限定数でまた受けています。Danielのボードに興味がある方は

xtrsurf@gmail.com

までお問い合わせください。彼のボードはかなりレアーです。

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 5
20
27 28 29
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
Template by Crow's nest