XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ サーフボードインプレ
◎お知らせ◎

明日のショップは10時半からご予約者様がいらっしゃるので、修理のPick Up・依頼の方以外・小物販売以外は受付が

11時から

となります。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、先日からお知らせしているVONSOLのTwinzerですが、これも傑作と感じます。小波用ではありません。小波でも行けるオーララウンドボードの位置づけです。



上下の動きに見た目より敏感なので自分の身長くらいの長さかそれ以上で乗ったほうが良いと感じました。複数のサイズを乗ってみた栗田の感想ですので、ご参考くださいね。

インプレ

このFishデザインを乗った時の感想は、あのDaniel Thomsonボードに乗った時のような感動に包まれました。これこそ皆を虜にして魅了する

”サーフィンの楽しさはスピード感からやってくる”

という原点を味合わせてくれるボードなのです。確かに通常のパフォーマンスボードのように簡単には動きません。ですが、まるでターボエンジンが付いたようなスピード感が味わえるその躍動感は、一般サーファーでは通常のパフォーマンスボードでは味わえないものです。

まさにこのフィッシュに乗った瞬間からその魅力にはまり、いつでも乗りたくなってしまうマジックな魅力抜群のボードとなります。



自分のフィンのベストな組み合わせは通常に付属するツインザーセットアップ+Nubstar Pivot(小さいタイプのNubstar)フィンを、前側のフィンねじにつけるセットアップです。ツインザーのみだとテールがルースで、ボードが自分にとっては敏感過ぎるし、通常のNubstarフィンだと良いけどテールが安定しすぎる感じがありました。

Nubstarフィンのタイプや、Nubstarフィンをつけるフィンタブの位置だけでそんなに変わるの?と思った方、是非試してくださることをお勧めします。

 

現在カスタムオーダー絶賛受付中です。

Twinzerについてはこちら
こんばんは。

今日は朝はそれなりに波はクリーン。打ち合わせがあるので、7時40分くらいまでのサーフ。



今日も朝にこのボード乗ってみました。もう結構慣れたので、インプレも書きました。このボードいいです。もうお気に入りになりました。

 

筆者が乗ったボードは5'5"-20.12-2.63のサイズでCL30.4となります。170cm62~63kgくらいの体重です。体重がマックスの63kgとして、CLは体重比で48%となります。ボードはかなり浮力を感じますが、ノーズがフルラウンドでは無いので、ドルフィンも全然楽で、そしてパドルも軽快です。通常ハイパフォーマンスボードは40%強のCL値を乗るので、このボードはかなり浮力がある部類です。

乗ってみると、浮力はかなり感じます。初めてこのボードを乗った際には、自分の印象ではこのサイズの1つ下のサイズの5'4"-20"-2.5CL28.4)のほうがより動きが出せて良いと感じましたが、慣れている今はこのCLでも問題ありません。動きを重視するのであれば、5'4"なんですけど、少しリラックスしながらもいざと言うときに当てられるボードの取り回しで、縦にもボードを持っていけます。

このサイズだと浮力には余裕がありますが、超浮力ではありません。浮力を生かした乗り方で、通常のパフォーマンスボードとはまた乗り味も異なります。

動かすためには、体重移動が効果的です。まず、テイクオフ後は少し前側に体を持って行ってボードを加速させます。ボードスピードが十分になったら(または波 のパワーゾーンにボードを持っていけたら)、後ろ足をデッキパットの後方に持っていくイメージで乗ると、かなり動きが出せるので、浮力があっても縦に動か せるのです。サイズが1つ下だったら、たぶんテイクオフをしてすぐに後ろ足を後方に動かせそうです。

ただしこれは トレードオフの関係を理解する必要があります。後方に重心を早く持っていけるということは、ボードの動きが波に対して敏感な証拠なので、テイクオフではよ り意識を高めないと波のハイラインをキープできずに、ボトムに直ぐに落ちていくので、波が早く崩れる場合などは、斜めテイクオフなどをしてハイラインを キープする必要があるでしょう。そうしないと、波においていかれます。

このボードコントロールの方法は、あくまでもこのDwatモデルの異なるサイズでの比較です。そのことを頭に入れておきまましょう。

細いボードに比べたら、浮力ジャスト+のサイズであっても、テイクオフで失敗することが少なくなり、少しぐらい無理なポジションからのテイクオフでも波に捕まりません。そして、走りが抜群なんであれよあれよとセクションを乗り越えていきます。

サーフィンを長くやっているベテランサーファーでも、このボードは満足するはずです。なによりも、Rustyというブランドがカッコイイ!という理由だけでも持っている価値もありますが、それに性能がきちんと付いてきているのが所有の満足感を高めてくれます。







こんばんは。

本日は波の質はイマイチでしたが、それなりに楽しめる場所はありました。

朝に少しだけVerminatorに乗りましたが、

・スムーズかつすばやいテイクオフ
・トップToボトムに持っていける機動性
・爆発的なスピード(そしてそれが途切れない)
・動きすぎない安定した乗り味


という素晴らしいインプレ。はっきり言って、このボードお勧めです。

Panteraと似ているけど、Panteraよりテールが少しカチッとしています。Panteraのほうがテールが軽めに動きます。

テイクオフはゲキハヤではありませんが、早いです。何より、安定した乗り味が素晴らしい。でも動かなく無く、きちっと縦にも当て込めます。

初級~中級者から、上級者でパドルを楽にしたい方が持っていても絶対の損の無いボードです。

写真は後ほど・・・
こんにちは。本日は波が意外や意外、グットウエーブ。堤防横で、かなりの質の波を楽しめました。ボードは最近新しく乗り出しているBlack Dump Track(略してBDT)。

e72d0e28.jpeg

そこそこの波で5回乗ったインプレを少し書いてみました。

サイズ:5’9”-18 3/4”-2 1/4” Super Charger
浮力:問題無し
  1. テイクオフは早めだけど、激早ではありません。ただし、今までの細いハイパフォーマンスよりは1~2テンポ早目です。

    そして走り出しはとてもスムーズ。
     
  2. 波は小波から走るけど、短めのボードに慣れた栗田は他のボードのほうが小波では好きです。

    小波では、短い分WDやModern 80sのほうが、僕は好きです。ただし、BDTはパワーのある頭半の波でも使えます。もも~頭半サイズ用に自分は使います。

    どちらかというと、先の細いオールラウンドボードに代わる、新しいハイパフォーマンスボードだと思います。
     
  3. 走った後の乗り味はとても軽いです。カリフォルニアフィーリングの板であると思います。

    シングルコンケーブなのに、軽い乗り味はカリフォルニアでも超有名なRobertならでは。波にぜんぜん引っ付かなく、軽く動きます。取り回しも楽ですし、浮力もそこそこあるのに浮力も感じません。
     
こんなところですね、今までのインプレは。

世界トップレベルのサーファーから、ローカルヒーロー、カリフォルニアローカルプロサーファー、そして栗田のような一般人のインプレもきっちりと聞き入れてくれるRobertのボードは、感動すら覚える素晴らしさ。是非彼の特級ボードお楽しみいただきたいと思います。

033d84fe.jpeg



0657fa2c.jpeg


ee0273a6.jpeg

869396c8.jpeg

1d2c70f8.jpeg

===========================================================
ショールーム"O’side Surf”
〒289-1804
千葉県山武市蓮沼平151-2
Tel:0475-86-3117
ショールームの営業時間
平日 11:00~18:00
土日・祝日 10:30~18:00¥
定休日:月・木(祝日の場合は営業)
 
インターネットご注文・メールの問い合わせは24時間受付中
 
ご質問・ご用の場合は代表の携帯へ:080-2076-0572
オフィスへの電話:0475-86-3117
オフィスへのFax:0475-86-3117
E-Mailでのご質問は:xtrsurf@gmail.com
Web Site: http://www.xtrsurfboards-japan.com
オフィシャルオンラインショップ:http://www.osidesurf.com/
===========================================================
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
6
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest