XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ お客様サーフボード紹介
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

●明日の予定19日●

・通常営業予定です。

11時~15時まで

・インターネットでのご注文は24時間受付中なので、インターネットでのお買い物はお楽しみいただけます。
・最近ここでは載せない内容をInstaアップしているので、以下も是非~

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/osidesurfshop/


XTRサーフボードJapanのメインサイトはこちら

https://www.xtrsurfboards-japan.com/

●皆様ありがとうございます●



O様ありがとうございます。

O様は評判高いこちらのOB1をお選びになりました。サイズでじっくりと悩んで、私も自分の経験も踏まえて、O様の所有のボードのラインナップを考えて。。。

その後乗った後の感想もお知らせいただきました。サイズの選びも良くて、感触も良好だったようで私も本当に良かったと思います。

O様ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします。



S様ありがとうございます。

S様は最近盛り上がって来ました~のSharp EyeのDisco Techをカスタムされました。こちらのボードはテールにチャンネルが入っててとても速いボード。それなりに悪い波でも使えるロッカーを持つボードで、パフォーマンスボードとしての資質も高いです。

S様いつもありがとうございます。またの機会がありましたらどうぞよろしくお願いします。

ちなみにあるUSAのサーフショップのおっちゃんのライドはこちら。このおっちゃんもNoelさんと同じようにかなりうまいと思います。映像でこれだけ乗れれば実際の海の中だと超うまいんでしょうね~。



皆様が最近多くお選びの素材はParallel Carbonも慣れれば慣れるほど調子良いです。まさに新しいボード素材&フレックスという感じですね。全然柔らかすぎないし、硬くもない絶妙感が嬉しい素材でもあります。

●明日の予定●

・明日19日は通常営業予定(10時30分~18時)

・インターネットでのご注文は24時間受付中なので、インターネットでのお買い物はお楽しみいただけます。
・最近ここでは載せない内容をInstaアップしているので、以下も是非~

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/osidesurfshop/


XTRサーフボードJapanのメインサイトはこちら

https://www.xtrsurfboards-japan.com/

●皆様ありがとうございます●





N様ありがとうございます。N様は今使っているボードの浮力が足りない。。。ということでカウンセリングさせていただいて、浮力がありながらも全然動かないというボードではない

Ultra Joe

を浮力有りでカスタムしてくださいました。このブランクスはカスタムメイドで幅も厚みも通常できるXTRフォームより更に増しています。XTRはこんなこともできるんですね~。

これだけのボリュームですが、重さは結構軽く仕上がっていて調子も良さそう。Ultra JoeはJoeと比べてかなり変えてあって、ノーズの感じからテールもよりパフォーマンスを向上させるようにできいます(でもJoeの良さも生かしながら)。

N様ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。



U様ありがとうございます。

U様からは、こちらのRobertsのカスタムをご依頼いただきました。ボードは隠しメニューの大人気ボードの

Mush Mellon(幅広ノーズ+Mush Machineテール)

のダブルダイヤモンドテールバージョンです。見た目も超クールかつそして調子もばっちりそうです。小波から慣れればそれなりのサイズでも使えるマルチパーパスボードです。

U様いつもありがとうございます。次のボードも楽しみにしていてくださいね。



M様ありがとうございます。

M様は栗田も超気に入っているOB1をカスタムされました。フィンもあのパワードライブフィンをお求めいただいてこれはまさに最高のマッチアップだと思いました。

パラレルカーボンはフレックス感としっとり感、そして板の反応も高い素材です。センターストリンガーしか乗ったこと無い方は最初スピードを出すスイートスポットが少しだけ違うので慣れが必要です、すぐに慣れてこれがこのボードでNO1と言ってくれると思います。

M様いつもありがとうございます。またの機会がございましたらよろしくお願いいたします。

あるお客様にOB1×Parallel Carbonのテイクオフの方法についてお聞きになられた方がいらっしゃったので、その私なりの回答を参考までに書きますね。

●どうやって走り出しを少しでも速くするか❓●

パドルを仕掛けて波に乗る際にもって胸エリア(みぞおちより上の大胸筋)を意識してパドル&テイクオフをするように心がけてもう少しノーズを浮かせない工夫が必要です。カットオフなんでポイントノーズのようにそうしてもノーズが沈みにくいです。

みぞおちへの集中よりもっと前のエリアへの集中となります。あごパンチが私ボードに付くので結構前側を押し付けています。最初のきっかけの重点はみぞおちでも良いですが、みぞおちから大胸筋エリアでボードを押し付けます。みぞおちだけで走らせられるのはタイミングが良いか、またはロング系です。

イメージは以下のURLのYou tubeの2:30くらいからのやや厚めの波からのテイクオフです。最初は体を沿ってみぞおちくらいでバランスとっていますが、最後走る前はもっと前側(頭も下げて)に荷重しています。ボードが走ったな~?と思ったところで手をついてテイクオフ準備です(この時にはもう完全に波を取っていますから手をついても良いのです。)。
ストリンガーレスだとノーズのエリアがとても軽い×カットオフノーズなので、皆様ポイントノーズのノーズエリアに少し重さがあるボードと同じように波に乗ろうとしています。そうだとノーズが浮いてしまう(そして浮いた分水が効率的に入らない)感じの方がかなり多いです。

このビデオも参考になりますよ~。


皆様こちらのBlogの閲覧いつもありがとうございます。

先日ご紹介させていただいたお客様よりボードのインプレ届きました。こちらのRFT DDのボードですね。

●インプレここより●



朝のセッションお疲れさまでした。

大安の本日、先週PickupしたRoberts metamorph初乗りしました。

波のサイズもほどほどにあったので、まずはピュアなトライフィンセッティングでいきました。
まず驚いたのはパドルアウトのスピードです。同じタイミングで入ったサーファーをグイグイ離していきあっという間にアウトにたどり着きました。

そしてテイクオフの速さ、ボードのスピードにはもう驚くばかりでした。今まで乗っていたPUではパンピングするようなセクションもボードがナチュラルに加速していく感覚で、ボトムターンからトップへ上がる際も物凄いスピードが出ているにもかかわらず、ボードはしっかり安定していて、波のフェイスにフィットしてパワーを余すことなく使えました。

ムネ~カタ、強サイドオフの今日の波で3回はアクションを決めながらインサイドまで突っ走れました。


足元でセンターの高密度フォームエリアと、グラファイトマスターカーボンがしなやかにフレックスするのが万年中級サーファーの私でもよくわかりました。
栗田さんのショップで購入したXTRユーザーの方ともお会いできました。ピークを外した場所ではRobertsに乗っている私とXTRユーザーさんが波に乗り放題でした。

周囲の羨望の視線(笑)、も感じながら、こんなラグジュアリー感と機能性を兼ね備えた世界に一つだけのカスタムサーフボードを持っている私は幸せ者だなと、物凄い優越感に浸りながらサーフできました。こんな風にサーフィンしていて思ったのは初めてです。
ボードのサイジング、浮力も自分にジャストサイズでした。Robertのシェイプと栗田さんのアドバイスのおかげで今日だけで自分のサーフレベルが格段にアップしたこと間違いないです。次はQuadセッティングで楽しんでみたいと思います。
Robertにも”マジで最高なボードをありがとう!”とよかったらお伝えください。

長々と書いてしまいましたが、Metamorphのインプレでした。

●インプレここまで●

素晴らしいインプレお寄せくださりありがとうございます。すべての文章一つ一つに心がこもっていたと思いますが

こんなラグジュアリー感と機能性を兼ね備えた世界に一つだけのカスタムサーフボードを持っている私は幸せ者だなと、物凄い優越感に浸りながらサーフできました。

というコメントが一番心に響きました。というのはボードはサーフィン好きなサーファーにとっては道具とともにある意味所有している工芸品(つまりシェイパーの芸術作品)という一面もあるからです。持っていてとても嬉しい・・・そんなボードを弊社をこれからも皆様に提供していきたいと思っています。

T様インプレありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

皆様ありがとうございます



T様ありがとうございます。

T様は評判高いMetamorphをRFT DD素材にてカスタムくださいました。こちらのT-33カーボンタイプは、乗り手の体重やレベル、そしてボードモデルやサイズ、使う波の想定によってカーボンの入れ方が変わる正にパーソナルなフレックスを出してくれる逸品です。大量生産じゃあこうはいきません。

乗り味もEPS系最高と思いますし、波ががたがたしていても強いです。

T様はRobertsサーフボードの広報部長となってくださるとおっしゃっていたので海で見かけたら声をかけて欲しいそうですよ~。

T様今回ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。



M様ありがとうございます。

M様はこれまた評判の超高いMutantをRFT DDにてカスタムくださいました。サイズ感や浮力などもじっくりとお話しさせていただいて、過去のボードのことも考えてカスタムです。これで厚いポヨポヨのなみでも走りが確保できるし、それでいて結構動かせるサイズだと思います。

M様いつもありがとうございます。またの機会がございましたらよろしくお願いいたします。

今年は皆様に多くのボードのご依頼をいただき感謝しています。皆様のフィードバックを生かしてこれからも更に良いボード提供させていただきたいと思っています。

より良いサーフショップが、更に良いサーフショップ作ると思いますので、また頑張りますね。

●29日の予定●

・29日土曜日は変則営業時間(9時~15時予定)となります。15時にはすみませんが、閉めてしまうのでボードPick Upなどの最終ご入店は2時15分くらいまでがお勧めです。
・インターネットでのご注文は24時間受付中なので、インターネットでのお買い物はお楽しみいただけます。
・最近ここでは載せない内容をInstaアップしているので、以下も是非~

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/osidesurfshop/


XTRサーフボードJapanのメインサイトはこちら

https://www.xtrsurfboards-japan.com/

●皆様ありがとうございます●

毎日途切れなくいただくお仕事にお客様に弊社は感謝の連続です。皆様ありがとうございます。

そして今回もまたお客様の素晴らしいサーフボードご紹介していこうと思います。





A様ありがとうございます。

A様は栗田もこれは太鼓判を押したいネオFishボードのBro Fishをオーダーされました。カーボンの配置とフォームも凝っていて、とても良い感触です。

このカーボンはRobertsオリジナルで世界で彼しかこのパターンのカーボンを今年は使えません。グラファイトマスターカーボンですね。

そしてフィンのセットアップも世界ではRobertsサーフボードオンリー(かつ機能するんですよ~)のTwonzerフィン。

Disco diamondも採用のこのフィンの設定はルースかつドライビーになるフィン設定で、通常のツインでは抜けてしまうような深いボトムターンも可能になるのです。QuadがよりTriに近いようなフィーリングです、

A様ありがとうございます。またの機会がございましたらよろしくお願いいたします。





K様ありがとうございます。

K様はこちらも先ほど説明させていただいたグラファイトマスターのカーボンを使用したMetamorphをカスタムされました。カラーもとても凝っていて、モデル・素材・アートワークがすべて計算されているボードという感覚です。

このモデルも短いながらもテールのラウンドが、掘れた波でもホールドする素晴らしいボードと思います。動きも十分かつ、パドルも速い。何て素晴らしいモデルなんでしょう。

K様いつもありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします。





カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
9
15 16
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
Template by Crow's nest