XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ 波情報_Japan
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

●明日の予定●

・通常営業予定です。
・フリーご相談可能です。

●EVOのParallel Carbon素材とHydro SquashのXTRセンターストリンガーのストック予定追加しました●

 











EVOの

5’2”
5’4”
5’6”
5’8”

Hydro Squashの

5’6”
5’7”
5’8”
5’9”
5’10”
5’11”
6’0”
6’1”

の各サイズです。

TOMO×XTR素材を乗ったらほかのブランド乗れなくなったという方結構います。

2019年は10連休もあるみたいですし、私たちにはうれしくない増税もあるので今のうちに春に乗るボードご予約いかがでしょうか~?

TOMOのストック予定はこちら

https://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=978083&csid=15

●明日の予定●

・通常営業予定です。
・フリーご相談可能です。

●TwinzerとBro Fish●

こんにちは。さて、今日は波がいまいちだったので(トロ&ショート)、Project Mの第二弾としてTwinzerとBro Fishの比較をするために久々Twinzer乗ってみました。



このボードもSpace Knightあるし、Bro Fishはいいしなので売ってしまおうかな。。。と思っていましたが、いやいやこれは売れません。

・テイクオフ激速い
・乗った後のグライド感&スピード最高
・どこまでも走っていくパワー

という感じで、通常のボードじゃあつまらない波も楽しく乗れました。Bro FishとCL値は同じくらいになっているはずだけど、明らかにTwinzerのほうが浮力がある(というよりボードの後ろ側に浮力を感じる)ように感じます。







動きもBro Fishはテールが軽く、浮いている感じがあるのですが、Twinzerはカチッとテールがはまります。

同じ長さだったら多少Bro Fishのほうが短く感じられます。Twinzerはよりグライド重視という感じですね。

そしてこちらのCIサーフボードの大注目ボードのNBⅡの解説アップしました。これは小波用というより小波~中波の短めオールラウンド楽しいパフォーマンスボードですね。XTR素材超お勧めです。

NB2はこちら

https://www.xtrsurfboards-japan.com/CI_board_NeckBeard2.html

●明日の予定●

・通常営業予定です。
・フリーご相談可能ですが、ご予約は多いのでご予約者様優先となります、

●Bro Fish!●




今日は日の出とともに、Bro fishで弊社の超近場でまぐれの波が当たりました。

ここ全然当たらないですけどね~。弊社のショップに来ているかたも皆同じようなこと言いますが、年に6回(かどうかは定かではありませんが)くらいいいときあります。

ダウンザラインのスピードが速いから、超楽しいボードです。テールのグリップ感とそのスピードときたら・・・・うわーこれはヤバイですよ・・と最近思っているモデルです。この手のボードももうポリじゃなくてエポキシですね~私達一般ショートボーダーが乗るには。反応や軽さ、スピードがポリとは段違いだもの。

プロサーファーだったらエアーリバースも簡単に出来るのではないでしょうか~。それほどテイクオフの速さと動きのバランスが良いボードです。

また写真は後日解説しますね。







 

ISA

〇明日の予定〇

・通常営業予定です。
・フリーご相談可能です(ですがかなりオーダーが入っているので時間に制限がございます)。

〇9月22日(土曜)〇

大変申し訳ございませんが、9月22日土曜は

8:30~10:00

の短縮営業とさせていただきます。

●Vlog●

今日本で行われているISAワールドゲームス。波がとても良いですね~


EVO

●明日の予定●

・通常営業予定です。
・フリーご相談可能です

●Vlog●

皆様こんにちは。

さて、昨日の続きのシークエンス解説です。

昨日は波がクリーンになりました。ウネリはかなり急な角度からの南うねりで、千葉北だと右から左に波が流れるようなイメ―ジです。

見た目は良いですが、これは思ったより波乗りが難しい波です。ですが、やっぱりEVOはやってくれましたよ。実はSPⅡを今日は使いたかったのですが(この波だとSPⅡのほうがたぶんマッチする)、忘れた・・・ためにEVOでやりました。

EVOはとても対応範囲が広いので、ほぼどんな波でもカバーするために重宝しますよね。

波は奇跡のバレルもありました。



テイクオフして超スピードで走り抜けています。ほら、見るともうクローズ???普通の素材×モデルボードだと波に置いていかれる?タイミングなんですが、

XTR素材×EVO

の世界一のコンビネーションにより、実は波が巻く+メイクできることを確信しています。







ここで右手を波に入れて、ストールをしています。ストールとはボードスピードを落とすことです。



カバーアップを狙います。



頭はカバーしました。



体もカバーさせるべくスピードを調整して。



完全に体を被せました。



でも出口が小さく出られなそうなので、強引に波から出ようとしています。



波を突き破り。



完全に出ました。



綺麗なバレルライドではありませんが、これはこれでエキサイトしました。

そしてカービングターンも思いのまま・・・5’3”と短いサイズですが、これまたTOMOの超現代的デザインのMPHマジック。通常のショートのように、長い間レールを水に入れてカーブできます。





上がる頃には晴れてきました。空気が乾いていて気持ち良いです。





弊社のボードラインナップのデザイン×素材はとても考えられています。

中級レベルの方が使えば、なぜだかわからないうちにレベルがアップしてしまう可能性があります。

栗田もその一人です。ただのサーフィンが好きな一般サーファーでもバレルメイクやエアーボーンも出来るくらいになれたのも従来素材(PU)と決別したからだと信じてやみません。

もともと、XTR素材や他の最新素材を販売しはじめたきっかけは、既存のボードやアドバイスに満足がいかなかったからというのが原点でした。

様々は素晴らしい素材(中にはイマイチなものもありましたよ)を乗っているうちに、知らない間にレバルがアップしていると体感しています。

レベルアップもそうなんですが、何より

サーフィンがより楽しくなった

のが一番なんですよね~。だから、私としてはもうサーフィンが完成されたうまい上級者よりも、

初中級~中級の一般のサーファーの方

に弊社プロデゥースのサーフボードに乗っていただきたいと思っています。もちろん先日のUSオープンでJosh KerrがXTRボード乗ってたように上級者でも体感できますが、それより

初中級~中級の一般のサーファーの方

のほうが恩恵を多く受けられると信じていますので。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest