XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ 波情報_Japan
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
●委託&新品ストックボード入荷しました●






委託ボードはこちら

https://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=979041&csid=0


●新品ストックも入荷しました●

Pyzelのボードのストックはこちら

https://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=978064&csid=15


このGremlinはHBでのUSオープンでJack Freestoneが使用していてR6まで勝ち進んでいました。





小波から頭くらいまでで楽目なんですが、パフォーマンス度合いは高い~!というボード探している方へお勧めです。

●今週の予定●

・7月の営業時間変更お知らせです。


7月16日~17日は臨時休業(18~19日はショップ定休日))

7月23日は9時~12時に営業時間変更


その他通常の月~水 11時~15時 木・金定休日 土日10時30分~18時営業です。

・インターネットでのご注文は24時間受付中なので、インターネットでのお買い物はお楽しみいただけます。
・最近ここでは載せない内容をInstaアップしているので、以下も是非~

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/osidesurfshop/


XTRサーフボードJapanのメインサイトはこちら

https://www.xtrsurfboards-japan.com/

●そしてそしてお客様からまたまた嬉しい声●

先日こちらのFlying Seedをお買い上げのM様よりです。



先日はありがとうございました、Mです。
今日flyingseedおろしました!
最高です!!
パドルめっちゃ早く、テイクオフはがんがん出来て、ありえないほど横に滑れました(しかもバックサイド)安定感抜群でテイクオフ後に余裕があるので、落ち着いて動かせました!!!
5'10で大正解!!
flyingseedのもっとサイズがあるやつを超小波用にもう一本欲しいなぁなんて思うほどです(笑)
栗田さんのおかげでサーフィンさらに楽しくなりました!!

ありがとうございました!!またお願いしますね!

●ご感想以上●

店舗でもお客様のボードをチェックさせていただいて、今までより浮力アップをさせてこれなら。。。とお勧めさせていただいたボードで気に入っていただいたようでなによりでした。

サーフィンはやっぱり楽しまないとと私も共感します。M様インプレありがとうございます。




●明日の12日の予定●

・明日は(日曜日)はショップは通常営業時間です(10時半~17時最終入店)。
・インターネットでのご注文は24時間受付中なので、インターネットでのお買い物はお楽しみいただけます。最近ここでは載せない内容をInstaアップしているので、以下も是非~

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/osidesurfshop/



●Album Surfも絶賛オーダー受付中●

さて、皆様が楽しめるラインナップがたくさんのAlbum Surf。その新しいボードモデルもアップ中。

本日はInsanityモデルをご紹介しましょう。



このInsanityはCTレベルサーファーのJosh Kerrとともに作り上げられたモデルです。Josh曰く


”Black Magic(下の写真参照)”


とさえ称される調子の良さで、彼もお気に入りのモデルとなります。






ボードの対応幅の広さも魅力的なデザインで、ライダーのJoshは腰波からなんと10ftのパイプラインまでこのボードを使って調子よく乗ります。FishボードであるUTFと、ステップアップボードであるLedgeのデザイン要素を使い、モダンなボトム形状を持ちます。つまりテイクオフをできるだけ速めて、そして良い波に乗りまくる。そしてある程度弱い波であってもその走りをキープするというコンセプトです。

TOMOでいうところのHydro SquashやHydro Short Wideにコンセプトは近いです。



そして・・・





こちらのAlbum Ledgeも完成しました。A様いつもありがとうございます。

こちらはAlbumサーフボードの、アルターナティブステップアップボードです。いわばTOMOのHydronautみたいなデザインコンセプトとなります。

色はTintに見えますが、これはFake Resin TintというAir Brush工法でTintが難しいXTR素材でよりリーズナブルにTintのような風合いを再現しているブラシです。



レールの色の濃淡も表現していて、そしてストリンガー付近もほらTintみたいに透けているでしょう。綺麗に入っていてとても美しいシェイプのボードです。

A様いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします





●明日の29日の予定●

・通常営業予定(11時~15時)です。
・事前ご連絡いただければ15時以降でも対応ショップで可能です。
・GW中はいつもの営業予定(月~水曜 11時~15時 木金休み 土日 10時30分~18時)です。祝日特別営業時間はございません。

・インターネットでのご注文は24時間受付中なので、インターネットでのお買い物はお楽しみいただけます。最近ここでは載せない内容をInstaアップしているので、以下も是非~

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/osidesurfshop/


XTRサーフボードJapanのメインサイトはこちら

https://www.xtrsurfboards-japan.com/


●新しいストック入荷しました●

間違いなく調子がばっちりのRFT Dual DensityのMetamorphと、パフォーマンスボードなのにこんなに乗りやすくて良いの~?のPyzel Phantomです。

PyzelはあのJJFのBellsでの復活優勝もあるように、今年も忙しそうです。




Robertsのストックはこちら

https://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=978064&csid=8


Pyzelのストックはこちら

https://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=978064&csid=15


そして、こちらは昨日そのPyzelのPhantomをPick UpされたS様。



今使っているボードよりテイクオフが速くて、でも動く乗りやすいパフォーマンスボードを!と責任重大な課題で栗田の考えられるすべての経験・知識で選んでサイズも作りました。これは外したら大変だ。。。。と思っています。

ですが、私これにかけてみました。PyzelのPhantomモデルで軽く仕上げて、ストリンガーにもこだわっています。S様ありがとうございます。またRobertsのPTモデルも楽しみにしていてくださいね。

XTR素材とRoberts&ボンソルのハイテク素材なら弊社に任せてください。日本一の知識と経験を持っていますので、他のショップが知らないことを全て知っているプロと自負しています。もうハイテク素材で15年以上もやってきました。

ある時は異素材とか言われたこともありました。自分はそれでもこれらの素材を信じ続けて続けてきました。

皆様も是非新しいボードをXTR&ハイテクエポキシ素材で作ってみませんか~?新しいサーフィンライフが待っています。

そして昨日アップしたOneillのタッパーとウエットスーツの詳細画像もアップしています。









ご注文いただいたお客様、ご依頼ありがとうございます。

ご検討いただいている方いかがでしょうか~?もう売り切れのサイズも出てしまっています。

Oneillのウエットスーツはこちら

https://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=978093&csid=2


そしてFCSのFreedom Leashの新色カラー入荷しました。







FCSのLeashはこちら

https://www.osidesurf.com/?pid=132778637

●明日の5日の予定●

・ショップは定休日です。
・会社は営業しています。ご質問回答&オーダー受付などの対応もしております。
・週末はご来店お客様多数の見込みござます。現時点では土曜日のほうがやや空いています。日曜日の10時30分~12時はかなり混雑する予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

最近ここでは載せない内容をInstaアップしているので、以下も是非~

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/osidesurfshop/


XTRサーフボードJapanのメインサイトはこちら

https://www.xtrsurfboards-japan.com/

●そして今日の千葉北はかなりの小波でも綺麗なオフショア面つる●

今日は朝から冬のような冷え込みです。海面は面ツルツルですが、パワーなく小波。

こういった場合はボードを工夫しましょう。長いボードが有利なのは確かですが、ショートボーダーでミッドレングスやロングは長すぎる・・・・つまらないという方(ただ横にぐいーっと行くだけ)という方にはやっぱりショートをお勧めします。

ショートだって、浮力と形を工夫すればロングやミッドレングスだらけの波でも、波を取れてそしてショートのようにアップ&ダウンしてインサイドでフローターとか(うまい方はエアリアル)とかできます。

それが。。。。



じゃーんこちらのボンソルのFlyingシリーズ。

動きはもう横に行くだけのレベルではありません。かなり動きも出せるシェイプ&素材も工夫。見た目が一緒のボードでも、これは全然違いますよ。レールもきちっとしたダウンレールを持っていて、ターン性能の違いは明らかです。

スポンジボードも、そりゃあ40Lとかあるからテイクオフ性能とかは同等に出せるけど、レールがやっぱり曖昧にしかシェイプ(そりゃースポンジだからエッジも立てることが難しい)できないから、是非ターン性能を含む全体の洗練度を比べて欲しいです。

ということで、どんな波に使ったかはインスタを見てくださいね~。クリーンで見た目より小さくて、それなりに人も多い有名ブレイクだけど波が小さすぎて誰も入っていません。。。でも稀にきちっと乗れる波あって、何より乗ってからがこのボンソル最高に走ります。インスタは以下のリンク貼っておきます。

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

ショートの普通のボードでもテイクオフは可能でしょうが、乗った後に走らせるのが難しいでしょうが。ボンソルは驚きの走破性でどんどんとインサイドまで走ってしまうのです。

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
9
15 16
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
Template by Crow's nest