XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ カリフォルニア波情報
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

●明日22日の予定●

ショップ=11時~15時
会社=10時~18時

・インターネットでのご注文は24時間受付中なので、インターネットでのお買い物はお楽しみいただけます。

インスタもやっています。フォローしてみてはいかがでしょうか~?

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

XTRサーフボードJapanのメインサイトはこちら

https://www.xtrsurfboards-japan.com/

●皆様ありがとうございます●

こんばんは。XTRサーフボードです。ここでお客様の素晴らしいボードシェイプをご紹介します。

 

S様ありがとうございます。S様はRobertsサーフボードの超速いポイントノーズボードのStar chipをRFT Leaf spring素材(新素材)でオーダーくださいました。

Leaf Springはボードの中にカーボンロッドを(見えないですが、デッキのカーボンの下に更にフォームをくりぬいて入れています)入れている最新素材です。フレックス性能とその反発が両立している素晴らしい素材で、もうオーダーも出来ます。見た目はRFT DDと似ていますが、よくく見ると違うんですよね~。



こちらのチャンネルの入れ方もまさに職人技ですね。

S様いつもありがとうございます。またの機会がございましたらよろしくお願いいたします。





I様ありがとうございます。I様はこれは不朽の名作であるTOMOのEVOをTOMO本人が一番好む仕上げでカスタムされました。ボードシェイプも素晴らしく、これはこれで超いい!と言ってくださること間違いありません。

長い間熟成を重ねているモデルで、どなたが乗っても乗りやすく、扱いやすく、そしてパフォーマンス度合いも良いというマジカルなボードです。持っていない方はもちろん、他の素材で持っている方へもおススメいたします。

I様いつもありがとうございます。またの機会がございましたらよろしくお願いいたします。

その他多くのお客様、弊社でのお買い上げありがとうございます。

そして人気ボード達の売れてしまったストックボードの追加をファクトリーにオーダーしておきました。






以上のボードも間違いなく調子ヤバイです。XTR素材でその良さが加速されていると思います。

ご予約も上のカートから可能です。



こんにちは。まずはお知らせ。

他のお客様にもお知らせしていますが、時間がすごーくかかるRobertsのRFT系ボードやHD-EPS系ボード(PUも含む)。

今あと1本(1本はあるお客様に事前にお知らせしているのであと2週間くらいはホールド予定)オーダーの空きがあるのでこちらオーダーご検討していらっしゃる方は是非ご検討してみてください。

長いと6カ月とかそれ以上かかることもあるRobertさんのシェイプでその1本に入れることが出来れば納期の確約は出来ないですが6カ月もかかりません。

貴重なRobertさんカスタムに乗るチャンスです。是非ご検討してみてくださいね。

ご相談は

xtrsurf@gmail.com

までどうぞ。


さて名残惜しいRobertさんのところのVenturaを出て、Oceansideまで長―いドライブ。途中渋滞多く6時間半もかかりました。。。

もちろん途中休憩入れましたが、飛行機で日本からインドネシアまで行けちゃうんじゃないかと思いましたよ。

途中の渋滞具合は以下のInstaでも見てくださいね。

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/


こんな混雑スポットが5~6か所もあればそれだけ時間もかかります。まっ事故らなかっただけ良いとしましょう。

そして夕方時Epoxy Proへ。

TOMOのボードのラミネーションを確認しているJavierさん。

 

Javierさんがオーナー社長のEpoxy Proは、世界トップレベルシェイパーのボードをグラスする場所であるファクトリーです。歴史も長くてアメリカでは有名なエポキシグラスをする場所となります。

エポキシボードの先駆者として素晴らしい仕事をして、カスタムエポキシボードで全米NO1と言っても私は良いと思います。なんたって一番難しいと言われるXTR素材を作れるからです。



彼は自分のブランドも持っていて、JHPボードは隠れメニューとして今もまだオーダー出来るのです。オーダーしてくれる方も弊社ではいますよ~。ご相談があればご連絡くださいね。





エポキシ樹脂はどうしても色焼けが出やすかったりするのですが(塗装してあるパッコン系は除く)、それを出来るだけ克服すべく樹脂テストもいつもしています。上はそれぞれの樹脂をUV箱に入れて90日試した結果。真ん中の樹脂が一番色焼け少ないですね。



こちらはPatoさんがグラス処理をしているところ。彼ももう長いですね。



やっぱり人気のPyzelとCIサーフボードのXTR素材がグラスされています。



これは先日日本で行われたISAでのItaloさんがXTR素材で乗ってエアーをしている写真。こういったものが職人さん達の力になるのだと言います。そうですよね、自分達がグラスしたボードがItaloの優勝に貢献できたんですもの。

またのリポートをお楽しみに。






こんにちは。今栗田はカリフォルニアに来ています。

Robertさんのファクトリーの一部もインスタにアップしてみました。是非フォローしてみてくださいね。Instaのアップの頻度もカリフォルニアでは日本より多めですので、楽しめると思います。

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

カリフォルニアにいるので今シェイパーとも話してオーダーができます。栗田がカリフォルニアにいる間にオーダーしてくれた方にはささやかなプレゼントもご用意していますのでどうぞご検討してみてくださいね。

お問い合わせは

xtrsurf@gmail.com

までどうぞ。

そして今日もRobertさんと打ち合わせなので、朝一は近くでサーフしました。

 

とてもきれいな朝焼けです。





波は。。うーんあるけどいまいち整っていませんが、乗れそうです。

ということで、こちらのDream Maker(XTR素材)も持参したのでこちらで乗りました。このボード本当に癖が無くてFishボードに乗り慣れている私でも心地よく扱えます。



サーフ後も綺麗な景色に癒されました。



サーフ後にファクトリーでオーダーの書類担当のRobertの奥さんのLaurieさんと打ち合わせ。

今あと2本ボードオーダーを待っていて、そのオーダーが完成後に日本へ送付なのでこの2本に入るようにオーダーしてくれればいつもより速めですのでどうぞオーダーもご検討くださいね。



こちらのボードはDream MakerのPlusサイズで、6’6”とかの長さのDream Makerです。オーダーもいただいていますが、超調子良いと評判です。





こちらもカスタムでオーダーいただけます。どうぞご参考くださいね。

ちなみにRobertさんはこちらのMutantが多くのファンがいて、まだまだ多くのオーダー受けていると言っていました。素晴らしいボードですものね。Mutant。しかもかっこいい。



栗田もVolumeアップでまた欲しくなりましたね。良いボードだったのを覚えています。




<br

●明日24日の予定●

・通常営業予定(11時~15時)です。
・来週の29日土曜日は変則営業時間(9時~15時予定)です。ただ事情により通常営業10時30分~18時になる可能性もございます。こちら変更の場合は前日までに必ずこちらのブログにてお知らせいたします。

・インターネットでのご注文は24時間受付中なので、インターネットでのお買い物はお楽しみいただけます。

●Dane/Curren/Chris Brownら●

カリフォルニアはVentura/Sant Barbaraエリアのクラシカルムービー作者といえばこの人!の映像。

Daneってやっぱりすげーと思います。あとTOM CurrenのBiscuttでのライドが超楽しそうでヤバイ。。。明日はBiscuit Bonzer乗ろうかと思いました。



ちなみに映像では明らかに有名な場所以外は周りの風景を見てもサーフしたこととか、行ったことある人しかわからないようになっています。

サーフブレイクの名前を出すかどうか論?は栗田は本当に超メジャーな場所以外は出さないようにしています。

もちろんこのブログを見ている人は世界のサーファーの人口で考えると全然少ないですが、インターネットの威力を侮ってはいけないと考えています。インターネットは一度アップすると消すことが難しい(消しても誰かが記録に取ることがある)ので、今まで以上に気を付けています。

とこれはあくまでも個人的な意見なんですけど、皆様はいかがお考えでしょうか~?

●明日の予定●

・ショップは22日まで休みです。
・サーフボードのオーダー・ご注文受付はしてございます。お気軽にお問合せください。CAよりシェイパーと話して折り返し特典付き!商品発送は23日以降となります。

カリフォルニアでの途中の道中の映像などは以下のInstagramにてアップ中!~!

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/osidesurfshop/


●晴れ間が出てそれなりの波になりました●



 やっぱりカリフォルニアはこの風景のほうがやる気が出ます。曇りより晴れのほうが気持ちが良い。

ソフトだけどボードが気に入っているDream Makerなので気持ちよく乗れました。



 

 ほらボードの動きが速すぎてピントボケしています。。。というのは嘘で、ただのカメラ振れです。







稀なレギュラーもあました。

バックサイドの波が多かったけど、こちらのほうが良い波です。



  
 
最初にチェックターンをして、最後にクローズアウトセクション。





ちなみにフィンはRobertsのFuturesの5フィンセットの3フィンを使って、ボードのCL値は30Lくらいです。

体重が今63㎏??(多分)なので体重に対するパーセントは47%くらい。これでいいんです!僕は。巷ではパフォーマンスボードはCL値は40%くらいにしましょうとかありますが、それは個人差があって、自分の心地よい%を見つけるのが大切ですよね。これくらいのCLでも十分動くと思います。

もちろんボトムでためようとすると、ボードのCLがあるから浮いてきてしまってターンが少し浅くなります。CL値を減らすとボードを沈めることが出来るので、ボトムでもためることが出来るのですが、そうするとパドルとテイクオフが辛いんですよね。

自分が使う最高のパフォーマンスボードのCL値ではありませんが、楽しめるかつそれなりに動きも出せるCL値が30L(自分にとって)なんです。それなりに動いているかは、見た目はわかりませんよ、自分の感覚です。でもサーフィンは自分の感覚を大切にするのが良いと思っています。

皆さんもご参考くださいね




カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 5
20
27 28 29
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
Template by Crow's nest