XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ カリフォルニア波情報
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6



こんにちは。今栗田はカリフォルニアに来ています。

Robertさんのファクトリーの一部もインスタにアップしてみました。是非フォローしてみてくださいね。Instaのアップの頻度もカリフォルニアでは日本より多めですので、楽しめると思います。

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

カリフォルニアにいるので今シェイパーとも話してオーダーができます。栗田がカリフォルニアにいる間にオーダーしてくれた方にはささやかなプレゼントもご用意していますのでどうぞご検討してみてくださいね。

お問い合わせは

xtrsurf@gmail.com

までどうぞ。

そして今日もRobertさんと打ち合わせなので、朝一は近くでサーフしました。

 

とてもきれいな朝焼けです。





波は。。うーんあるけどいまいち整っていませんが、乗れそうです。

ということで、こちらのDream Maker(XTR素材)も持参したのでこちらで乗りました。このボード本当に癖が無くてFishボードに乗り慣れている私でも心地よく扱えます。



サーフ後も綺麗な景色に癒されました。



サーフ後にファクトリーでオーダーの書類担当のRobertの奥さんのLaurieさんと打ち合わせ。

今あと2本ボードオーダーを待っていて、そのオーダーが完成後に日本へ送付なのでこの2本に入るようにオーダーしてくれればいつもより速めですのでどうぞオーダーもご検討くださいね。



こちらのボードはDream MakerのPlusサイズで、6’6”とかの長さのDream Makerです。オーダーもいただいていますが、超調子良いと評判です。





こちらもカスタムでオーダーいただけます。どうぞご参考くださいね。

ちなみにRobertさんはこちらのMutantが多くのファンがいて、まだまだ多くのオーダー受けていると言っていました。素晴らしいボードですものね。Mutant。しかもかっこいい。



栗田もVolumeアップでまた欲しくなりましたね。良いボードだったのを覚えています。




<br

●明日24日の予定●

・通常営業予定(11時~15時)です。
・来週の29日土曜日は変則営業時間(9時~15時予定)です。ただ事情により通常営業10時30分~18時になる可能性もございます。こちら変更の場合は前日までに必ずこちらのブログにてお知らせいたします。

・インターネットでのご注文は24時間受付中なので、インターネットでのお買い物はお楽しみいただけます。

●Dane/Curren/Chris Brownら●

カリフォルニアはVentura/Sant Barbaraエリアのクラシカルムービー作者といえばこの人!の映像。

Daneってやっぱりすげーと思います。あとTOM CurrenのBiscuttでのライドが超楽しそうでヤバイ。。。明日はBiscuit Bonzer乗ろうかと思いました。



ちなみに映像では明らかに有名な場所以外は周りの風景を見てもサーフしたこととか、行ったことある人しかわからないようになっています。

サーフブレイクの名前を出すかどうか論?は栗田は本当に超メジャーな場所以外は出さないようにしています。

もちろんこのブログを見ている人は世界のサーファーの人口で考えると全然少ないですが、インターネットの威力を侮ってはいけないと考えています。インターネットは一度アップすると消すことが難しい(消しても誰かが記録に取ることがある)ので、今まで以上に気を付けています。

とこれはあくまでも個人的な意見なんですけど、皆様はいかがお考えでしょうか~?

●明日の予定●

・ショップは22日まで休みです。
・サーフボードのオーダー・ご注文受付はしてございます。お気軽にお問合せください。CAよりシェイパーと話して折り返し特典付き!商品発送は23日以降となります。

カリフォルニアでの途中の道中の映像などは以下のInstagramにてアップ中!~!

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/osidesurfshop/


●晴れ間が出てそれなりの波になりました●



 やっぱりカリフォルニアはこの風景のほうがやる気が出ます。曇りより晴れのほうが気持ちが良い。

ソフトだけどボードが気に入っているDream Makerなので気持ちよく乗れました。



 

 ほらボードの動きが速すぎてピントボケしています。。。というのは嘘で、ただのカメラ振れです。







稀なレギュラーもあました。

バックサイドの波が多かったけど、こちらのほうが良い波です。



  
 
最初にチェックターンをして、最後にクローズアウトセクション。





ちなみにフィンはRobertsのFuturesの5フィンセットの3フィンを使って、ボードのCL値は30Lくらいです。

体重が今63㎏??(多分)なので体重に対するパーセントは47%くらい。これでいいんです!僕は。巷ではパフォーマンスボードはCL値は40%くらいにしましょうとかありますが、それは個人差があって、自分の心地よい%を見つけるのが大切ですよね。これくらいのCLでも十分動くと思います。

もちろんボトムでためようとすると、ボードのCLがあるから浮いてきてしまってターンが少し浅くなります。CL値を減らすとボードを沈めることが出来るので、ボトムでもためることが出来るのですが、そうするとパドルとテイクオフが辛いんですよね。

自分が使う最高のパフォーマンスボードのCL値ではありませんが、楽しめるかつそれなりに動きも出せるCL値が30L(自分にとって)なんです。それなりに動いているかは、見た目はわかりませんよ、自分の感覚です。でもサーフィンは自分の感覚を大切にするのが良いと思っています。

皆さんもご参考くださいね




●明日の予定●

・ショップは22日まで休みです。
・サーフボードのオーダー・ご注文受付はしてございます。お気軽にお問合せください。CAよりシェイパーと話して折り返し特典付き!商品発送は23日以降となります。

カリフォルニアでの途中の道中の映像などは以下のInstagramにてアップ中!~!

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/osidesurfshop/

●やっと晴れ間が出てオフショアありました●

天気もついに回復になったカリフォルニアエリア。波はまあ、ショートピリオドのウインドスエルですが、それでもまともに乗れます。



少しガタガタしていますが、それでもストーク!興奮です。

ボードはこれしか今回持ってきていないのでこれこれのDream Maker XTR素材。





久しぶりのトライフィンショートボードですね。

アウトラインはそんなに細くないですが、これでも自分が乗るボードとしてはかなり細いノーズです。

トライフィンボードもデザインが良ければ楽しいことわかりました。ボードはいろいろ乗った方がデザインに対する造形が深まって良いと思います。



海沿いに車止めたのですけど、海の目の前の素敵な家がたくさんあって、目がくらくらします。



こんなビーチフロントの家良いですよね~。価格は億以上は間違いありません。でも日本より平均所得が高いので、アメリカ人には少し安く感じるのかも・・・いやそんなことないって絶対と訳の分からないこと考えながら綺麗な風景にうっとりしています。



その後にエポキシプロに行って、新しくXTR素材かしているHydrodynaicaのSimsterを見せてもらいました。

オリジナルのSimmonsに対してもう少しターン性能をモダンにしたモデルですね。








これも期待です。日本のK様、こちらもう少しでオーダーできるようになりますよ~。

Simsterはこれです。



そして途中休憩。やっぱり晴れているCAのほうが良いですよね~。


●明日の予定●

・ショップは22日まで休みです。
・サーフボードのオーダー・ご注文受付はしてございます。お気軽にお問合せください。CAよりシェイパーと話して折り返し特典付き!商品発送は23日以降となります。

カリフォルニアでの途中の道中の映像などは以下のInstagramにてアップ中!~!

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/osidesurfshop/



●まずは商品再入荷情報●

これは本当のMade in USA限定ステッカー! ”Oside surf California"です。新色のターコイズカラーも入っています。年に少量しか入荷しませんので、どうぞこの機会にご検討くださいね。



*発送は23日以降となります。

そして先日ご案内したRobertsの最新モデルであるDisco Diamondのプロモーションボード(10,000円お得です~)をアップしました。 これ1本のみで、今後のこのプロモ―モーションボードDisco Diamondの入荷はございませんので、サイズが合う方は是非どうぞ。これ1本のみです。



*入荷予定は3月上旬です。お渡し&発送は入荷後となります。

素材も考えられていますよ~。良く走り、軽めで(でもあおられないような重量で軽すぎません)、そして丈夫です。

写真は現地CAで撮影しました。栗田も持ってみましたが、そりゃー調子良さそうでしたよ。

●そして・・・●

今回のCAトリップはとにかくオンショアが多いです。いつも違うんだけどな~と思っていますが、まあ天気だけはコントロールできません。

ここでできそうなエリアをチェック。

  

これはかなり難しい。。。





かなりのオンショアだけどここはどうにかできそう!ということで、RobertsのDream Maker XTR素材で入りました。

このボードは自分に合っているらしく自信をもって乗れるので多少のガタガタウエーブでも行けると思うので、とりあえず海に入ります。





3フィンで今日はやってみました。栗田が3フィンボード乗るのはかなり珍しいですが、気に入っているボードという証拠です。3フィンでもスピードがキープできるというマジカルなシェイプ&素材。

これはHydro squash同様に3フィンでも良いと思います。

その後にあのアマチュア世界チャンプ&XTR素材開発者&ワールドトラベラーという正に生きる伝説のJavierさんのいるファクトリーにて打ち合わせ。

先日までPyzelのジョンパイゼルと打ち合わせのために、ハワイのNorth shoreに行っていたそうです。自分のボードは、自分でシェイプするなんで正にドリームな仕事ですね。



XTRのパラレルカーボンで、サンセット用に更にボードのフレックスを考慮したものも試したそうです。サンセットガンですが、長さは6’8”でノーズ側にボリュームがあり、コンケーブデッキです。デッキ形状は違いますが、AlbumのLedgeモデルに似ていますね。

彼とコラボしてもう10年以上。これからもよろしくお願いします。

アメリカでのオーダーから日本のオーダーまですべて情報を共有して、どうしたら良い製品が作られるか?どうしたら日本のお客様にご満足いただけるかを常に考えています。

このシェイプはどんなサーファー(体格・地域・レベル)に提供して、どんな感じだったか?とか、どんなボード・ブランドを選んだかとか、情報の共有をして更なる向上目指しています。

また弊社のシェイパーもCole・Sharp Eye・Albumと追加されましたし、これからも更なる充実すると思います。

弊社はリピーター様が多いのですが、そのお客様より数多くのフィードバックをもらっています。

・これはイイねとかこれは機能しないねとか、このボードはあう・このボードは合わない

とか良い面も悪い面も教えてもらっていて、それが次に買うボードの指針となっているので、私のアドバイスにも役立っています。いわばサーフボードの相談しやすいドクターみたいな感じになりたいと思っています。それが理想です。

Pyzelも新しいモデル見せてもらいました。ついにPyzelがこのようなファンなシェイプを。。。とも思いました。



日本のお客様の高い基準に合わせるために作られた専用のグラスルームです。USAモデルより温度管理を更にしっかりしてくれるそうですよ。

 

最近はカラーを入れる方が多いですよね。



Mr Jordy Smithのボードもありました~。

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
15
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
Template by Crow's nest