XTR/Hydro Flexサーフボードジャパン - サーフィンブログ JHP
こんにちは。本日の千葉北エリアは、栗田の予想と反してファンな波が朝のうちは割れていました。

3d90e939.jpeg

昼から晴れてきて、天気もご機嫌。乾いた空気が気持ちの良い千葉エリア。間違ったらごめんなさいの栗田千葉北波予想だと

なんだか明日の朝は風が弱めでそこそこいい感じがするのです。あんまり期待しないで海にいったら、いやけっこうできるじゃん!スモールながらボード選ばば楽しい!

となるかもしれません。外れたら・・・マックで朝マックでも楽しんではいかがでしょうか?

さて、昨日はお店にてお休みいただいてすみませんでした。来週のショールームの営業は

日(通常営業)
月(基本は休み 事務処理のために10時~12時はお店にスタッフ1人行く予定)
火(通常営業)
水(通常営業)
木(短縮営業 10時30分~13時半)
金(通常営業)
土(通常営業)
日(通常営業)


どうぞよろしくお願いいたします。

さて、CAからJavier通信が届きました。栗田もオーダーしている、Dragon CDのバットテールバージョン。アウトラインはRNF。でも様々な工夫が。自分の分も楽しみです。

Javi.jpg

Javierは特に乗りやすいボードのシェイプが得意。もちろんキッズや若手のライダーにもシェイプを多くするのですが、自分が世界クラスのトップアマチュアおっさんだから、おっさんリッパー用ボードのシェイプは超得意です。

USAの全米選手権とも言えるハイレベルなNSSA大会で、彼のボードを使うFigが優勝したんです、先日。彼はもう50も超えたサーファーだけど、素晴らしいサーフスキルを持ちます。

NSSAの全米大会は、日本で言うNASの全日本選手権でしょうか?その大会で優勝とは凄いです。

FigはEpoxy Proに良くJavierボードをピックアップに来るので、良く話します。まさにUSAのサーファーって感じで、とても親しみやすい。

d853bfe1.jpeg

ボードはMatrixのスカッシュテール・薄めバージョン。もちろん、隠しメニューとして弊社でもオーダーできます。

どちらが良い悪い・優れている劣っているということではありませんが、日本と外国のシェイパーは、結構考え方が違ってJavierの考え方もまたユニーク。

Javierはいいシェイパーで、もう彼と知り合って8年になります。これからも、XTR素材の発明者として、革新の素材・デザインを出してくれるはずです。

ショールーム"O’side Surf”
〒289-1804
千葉県山武市蓮沼平151-2
Tel:0475-86-3117
ショールームの営業時間
平日 11:00~18:00
土日・祝日 10:30~18:00
*変更がある場合ございます

インターネットご注文・メールの問い合わせは24時間受付中
 
ご質問・ご用の場合は代表の携帯へ:080-2076-0572
オフィスへの電話:0475-86-3117
オフィスへのFax:0475-86-3117
E-Mailでのご質問は:xtrsurf@gmail.com
Web Site: http://www.xtrsurfboards-japan.com
オフィシャルオンラインショップ:http://www.osidesurf.com/
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
15 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest