XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ サーフ技術
[1]  [2]  [3

こんにちは。

今日は朝はウルトラクリーンな海面でした。北西が吹いたから整いましたね。波はスモールだったけど、稀に走れるショルダーもありましたし、

小波=道具の選択が良し=ファン!

な人も多くいたでしょう。

さて、サーフィンはテイクオフ命=乗れなきゃ意味が無いということで、テイクオフに対するチュートリアルはかなりあります。

栗田は多くのチュートリアルビデオを、英語版で見ています。

練習とかそういった感じでは無いのですが、まあよりサーフィンを楽しむためかな?ってそれが練習になるのかもしれませんが、とにかくトレーニングという意識は無いです。

自分の経験とチュートリアルの内容を合わせて見て、実践もしたりします。新しい発見もあるんですね。

自分で無意識にやっていることと、意識として認識して他の人に教えられることは異なります。

最近見た内容でこのクリップは役に立ちました。



特に、

パーリングを防ぐにはボードが走り出してからの手の位置に注意!

と言う点でした。

自分ではあまり意識していなかったことなんですが、

スタンドアップの際には自分の体の前に手を置くのではなく、自分の体のあばら骨の辺りについてスタンドアップする

らしいです。意識したことなかったなあ。今度掘れている波で意識しようと考えました。

日本語でもサーフ技術のいいチュートリアルあるんでしょうが、英語で見るのは自分の英語のトレーニングのためです。日常英語を使う必要が無い日本では、気を抜いているとすぐに英語力落ちるので、日々の意識が必要と言う感じですね。

さて、新しいフィンが入荷しましたよ。





Vonsolの中ではドライブ重視のQuadとなります。テールが幅広のボードにどうぞ~。

あと、自分の知り合いが出ていてびっくり!

Lucas(ルーカス)君が、CIのHigh Fiveのデモで出ていました。

Lucas君は、Oceansideで知り合いになったローカルサーファーです。

とても物腰の優しい方なんですが、サーフィンはアグレッシブ。178cmくらいの身長なんで、5’2”は少し短く見えますね。もう少し長いサイズのほうが、ボトムターンでホールドしてくれて、相性としては良いかも。

プロライダーのTimmy Currenの映像はこちら



High Five、とても人気です。

5’6”http://www.osidesurf.com/?pid=89111285

はストックありますし、これからどんどんストック予定もあります。

High Fiveのストック予定はこちら
↓↓↓
http://www.osidesurf.com/?mode=cate&cbid=978083&csid=11

こんにちは。

さて、最近ボードには
CL値

という数値が示されるようになりました。これはボードの容積(体積)となります。

体積は何で重要かというと、サーフボードで一番大切な項目のひとつの浮力に関係するからです。

浮力は簡略化して書くと

・体積×1/軽さ

で決まるので(アルキメデスの法則)、自分のボードの体積をコントロールすることこそがいいボードに出会う秘訣です。

だいたいの体積の目安は体重比率で

35%前後=世界のトッププロサーファー(CT選手)
36~38%=プロアマチュアトップ選手
38%~=ローカルスタンドアウト
40%~45%=一般サーファー
45%~55%=楽をしたい人

という感じになります。弊社にボードをオーダーしに初めて来られる方は、かなり攻めすぎな数値の方が多くいらっしゃいます。だけど、自分に適正なデザイン・サイズにすると、皆さんびっくりしてしまうのです(いい意味で)。これが世界のサーファーの標準だったのか~!と

弊社は週末サーファーだったら最低でも体重の40%前後の体積のボードを推奨します。もちろん個別の差はありますが、浮力はあっても基礎がしっかりしていればうまくターン出来るのです。

先日Oceansideで行われた女子QSの試合で優勝のSage Erikson(CIサーフボードライダー)は体重が61kgくらいで24.9リッターのボードを使用していました。

比率は40.8%

です。女子のトップ選手だって40%あるのだし、一般サーファーも結構あっても浮力は多すぎませんよ。



ちなみにアマチュアの世界チャンプのJavierは40~42%くらいのボード使います。世界3×チャンプのFanningは自分の体重の36~37%のボードです。

どうぞご参考ください。

こんにちは。今日は台風からのうねりが反応してサイズアップしましたね。サイズアップすると、混雑が少しだけ緩和されるので(波待ちの場所が上下に分散する)、結構好きです。

さて、このVideoクリップをみてください。今CTツアーでもかなりの多くの選手を揃えるBrazxilian達の圧巻のサーフィンです。見ていて凄さを感じることができる価値のあるクリップですね。



こんにちは。

さて、今South Africaで行われているPrimeの映像をアップします。今World Cupが行われていますが
世界トップクラスの映像を見るととてもプレイの参考になりますね。レベルが離れすぎていてという方もいらっしゃいましょうが、参考になることも多くあります。

ということで、こちらの映像もかなりのレベルのサーフィンが行われています。いい映像を見て、いいイメージ養いましょう~








今日の波は、風があっていないけど、ソコソコ楽しめる波ありました。もも~腰サイズです。

3b401e89.jpeg

朝にサーフレッスン個別を受けたいという方がいて、One On Oneで海へ。綺麗なスタイルの方だったので、もっと多くの波に乗れば、とてもうまくなると思いました。

ちなみに、今日の波は早かったのですが、早めの波だと横にテイクオフするのがお勧め。

2d5107b0.jpeg

このテイクオフだと、下にドーンと落ちてホワイトウオーターにつかまらず、走り出せばすぐに横にいけてセクションにつかまりません。

不規則に割れる、早めのビーチブレイクでは必須のテクニックですね。

ショールームにボードを引き取りにお越しくださるお客様も多くなってきました。ここで一部ご紹介。

cc8ad579.jpeg

日本のビーチブレイクで最大級の評価を得ている、Japan LimitedモデルのThe PiggyのXTR素材をオーダーしてくださったHさん。はっきりいって、XTR+SBシェイプのレアー度+性能は他を凌駕すると言っても過言で無いと僕は信じています。

いやーもっといいボードあるよという、批判をさけるために言い訳がましい表現ですが、SBはやっぱりいいシェイパーなんです。JavierもMartyも良いけど、SBを忘れてもらちゃあー困ります。

CASH.jpg

pocketBTM_01.jpg

ちなみに、SBのサブラインのCashもXTR素材でのシェイプできます。もうオーダーを密かにしてくれている方もいらっしゃいます。納期はかかりますが、一級の出来栄えになってくれるでしょう。

324fe19d.jpeg

Pulse XTRの定番ボードのFF-Jをオーダーしてくれた、Hさん。こちらは、テイクオフ早く、レールToレールがスムーズな傑作ボードです。ファンも多いボードですね。

皆様ご来店ありがとうございました。ここでは紹介出来なかった、Aさん、Tさん、Kさん、Oさん、Kさんボードご購入ありがとうございました。

ちなみに、XTRはブラシ入れるの大丈夫?と思った・お考えの方。大丈夫です!是非プロスタッフにご相談ください。どれはオーケー、どれはNGとファクトリーとの連携は日本NO1を目指す弊社に答えられないことは無いと自負しています。

僕がわからないことは、すべて開発者のJavierに聞くのでご安心を。

さあ、明日からまた3連休が始まりますね。全国的に波が良い連休になってくれることを祈って、明日もWeb・実店舗ともに全開営業です。



カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
4
16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest