XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ 未選択
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
●明日の予定●

・ショップは通常営業予定です。
・フリーご相談可能です。
・サーフボードのオーダー・ご注文受付は随時してございます。お気軽にお問合せください。CAよりシェイパーと話して折り返し特典付き!

今回のカリフォルニアでの途中の道中の映像などは以下のInstagramにてアップ中!~!

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/osidesurfshop/



●ついに日本へ帰ってきました●

ついに帰国しました。今回は天気がいまいちで、なおかつストロングオンショア―の日も多かったです。そんな中数少ない波も狙ってみました。



こんな波はガタガタしすぎていて、あまり乗れませんでした。



ですがこんな波のように乗れるものありましたし、地形は結構よかったんですよ。

本当のところを言うと良い日は1日のみでした。サーフィンがしない日もあったりで、そんな日はどんよりの気持ち。やっぱり朝一をして、それで仕事に行くのが一番かとも思いました。

けど、大したことのない1日でも寝てしまって次の日になれば新しい1日なんで、昨日のことも忘れてしまうから新しい日がくれば大丈夫~!なんて感じで仕事もはかどりましたよ。

新しいブランドのセクションも日に日にアップしているのでまた暇なときに見てみてくださいね。アップしている途中なので全然ボードも出ていません(しリンクがおかしい場所もある)が、新しいブランドのすべてのボードでXTR素材できます。

知っている方は掲載以外のボードで質問もくださっていますもの。

Cole
Album
Sharp Eye

そして私とほぼ同時に来たあのBen Gravyさんのクリップ。同じ頃にカリフォルニアにいたのですね~。Encinitasのエリアで綺麗な波でサーフィンしていたあの時は、波は結構よかった日ですね。



このクリップを見ると何となくオンショアの感じとか、雨の感じとかとらえられると思います。
●明日の予定●

・ショップは22日まで休みです。
・サーフボードのオーダー・ご注文受付はしてございます。お気軽にお問合せください。CAよりシェイパーと話して折り返し特典付き!商品発送は23日以降となります。

カリフォルニアでの途中の道中の映像などは以下のInstagramにてアップ中!~!

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/

Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/osidesurfshop/


●そして・・・●

今年は雨の量が多いらしく、通常は閉じているRiver Mouthが開いている場所が多くなっています。これで天気が回復して、そして波が整ったらかなりいいブレイクができそうです。





通常ここは砂でリバーマウスが閉じているのですが、完全に空いていますね。

その後にEpoxy Proで打ち合わせ。。。





こちらはAlbumの非対称ボード。あのDane RyenoldesがStab Magazineで乗っていたものの、ノーズが対称になっているバージョン。ノーズを非対称にすることもできます。

下の写真はRobertsのStar ChipとWhite diamondですね。



こちらCAでは非対称ボードや新しいカーボンを使った素材。そしてチャンネル入りのボードも多く見ます。かなりバラエティーに富んでいるサーフボードデザインで、見ていて飽きないです。








●明日の予定●

・通常営業予定です(10時半より予定)。
・フリーご相談可能です。

●明日の予定●

・ショップは定休日です。
・会社は営業中となります。

●Cole surfboards●

カリフォルニアサンクレメンテのCole surfboardsのXTR素材弊社で取り扱いしています~。





彼は日本での一部の噂とは異なり今も健在です。あのColeとXTR素材のコラボいかがです~?

価格はCIやPyzelと同じです。

今サイトは今年10月のアップデートに向けて公開していませんが、オーダーは彼のすべてのモデルで可能です。

URL:http://www.colesurfboards.com/blog/

XTR素材とカリフォルニアのトップシェイパーなら弊社にお任せください。日本NO1のコネクションであなたの理想のサーフボード作ります。以前Cole XTR素材あってとても評判高かったけど、TOMOやPyzel同様復活です。やった~。時代ってかわるもですね。閉鎖的な感じではなく、新しい考えを取り入れてくれるシェイパー達に感謝です。

CI・TOMO・Roberts・Pyzel・Cole・Sharp eye・Album・Hydrodynamicaなどなど。。。これは世界のトップシェイパー達と言っても過言ではありません。

問い合わせはこちらのメールまで

xtrsurf@gmail.com

弊社はインスタもアップしています。こちらもどうぞ~。来月CAに出張だからそこでもアップする予定です。波も見てみてくださいね~。このブログとはまた違う内容ですよ。

https://www.instagram.com/xtrsurfjapan/?hl=ja

こんにちは。

さて、最近ボードに色を入れる方も多いのですが、あのBro fishでライダーのKellenと同じボードのカラーも結構人気があります。Tintカラー2色、ピンライン、スカルアート7個(価格は24,840円です)。




こちらのライドしているボードと同じですね。


Bro fishは通常のツインとは違い、テールのグリップ力が抜群です。だからターンも結構できるし重さは一切ありません。

ひらひらゆらゆらボードというより、スピードの塊なんですよね。パフォーマンスボードのシェイパーがFishを削るとこうなる!というお手本でしょうか??

波が弱くても、そしてそれなりに掘れていても使える万能フィッシュ。皆様もどうぞご参考くださいね。

そして、最近はアブストラクトカラー(通常はTintでやるもの)の技巧的なエアブラシカラーも多くいただいています。

結構難しいのですが、Tintよりリーズナブルな価格(30%くらいは安い)で上がります。ぴったり樹脂カラーとは同じにはなりません。でも少しだけ軽く上がるのも魅力ですね。



こちらご参考くださいね。

カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
4 7
13 16
19
24 25 26 27 28
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
Template by Crow's nest