XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ 皆様弊社でのお買い上げありがとございます
[3195]  [3194]  [3193]  [3192]  [3191]  [3190]  [3189]  [3188]  [3187]  [3186]  [3185

●お知らせ●

明日の営業時間の変更のお知らせです。

明日は12時~16時の(16時以降は事前ご予約者様対応:まだ枠ございます)営業となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

●本日のブログ●




前回CI社のSamplerのXTR素材をお買いになられて、その素晴らしさを気に入ったI様。今回はDaneシリーズのそのステップアップともいえるBlack and Whiteをお選びになりました。腰から頭半用のやや波が良いときに使っていただければその走りの良さが体感できるモデルデザインですね。






XTR素材を気に入っているI様は、こちらのTOMOシェイプのCybersimをお選びになりました。TOMOシェイプで味のあるデザインかつスピード半端ない超モダンシモンズデザインです。3フィンでも4フィンでも楽しめるその素晴らしさを楽しんでくださいね。

いつもありがとうございます。T様は、波が小波の時の走りを重視して、こちらのFlying Mantaをお選びいただきました。小波での走りと(動きのバランス)は世界一(と言いたい)ボードです。乗ったらその味わいに虜になること間違いありません。

T様は、

”弊社のボードに乗り始めてから、サーフィンが楽しくなった!”

とおっしゃってくださいました。私、その言葉を聞いてとても嬉しく思います。

やっぱりサーフィンは楽しんでなんぼですよね。お仕事などの合間にやっぱり楽しみが必要で、その楽しみが仕事を頑張る原動力になりますもの。

T様いつもありがとうございます。

弊社のボードのお勧めは、それぞれの個別のニーズに合ったものを提供することですが、その中でも

”サーフィンは乗れなきゃ意味がない(ここまではボードを巨大にすればよいのですが)。でも乗った後も動きやスピード感が楽しみたい(これがサーフィンで難しいところ)。乗りたい・動かしたい”

という相相反する要望をできるだけ高いレベルで調和させることです。ボードデザインも、テイクオフが早いボードだったら素人でも作れるそうです。問題は波をキャッチした後のスピード感とコントロール性ですね。乗る前は当たり前ながら、乗った後の感覚も弊社は重視していっています。

その他多くのお客様、弊社にてお買い上げ誠にありがとうございます。4月になって暖かくなってきました。サーフィンもより楽しい季節になりましたね。

そのサーフィンのハイシーズンを弊社の素晴らしいボードで楽しんでみてはいかがでしょう?お問い合わせお待ちしておりますね。

Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
15
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
Template by Crow's nest