XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ 皆様弊社でのお買いあげありがとうざいます
[3272]  [3271]  [3270]  [3269]  [3268]  [3267]  [3266]  [3265]  [3264]  [3263]  [3262


      

T様ありがとうございます。TOMOの大ファンであるT様は、今お持ちの同モデルの浮力を落としたバージョンをカスタムされました。持ってみてすぐにわかる調子の良さ。。。やっぱりTOMOボードいいですもんね~。彼のボードの調子よさ半端ありませんよ。通常のポイントノーズ乗れなくなっちゃうから・・・

色は薄いグレーなんで、真ん中のセンターブルーフォームが見えますがこれがまたかっこいい。加えてロゴの入れ方もこれまたおしゃれー。次の栗田のOB1モデルで同じように真似しようかな・・・と思っています。

まるでヨーロッパの建築の彫刻のようにホリ深くてのラインが美しい・・・うっとりです。

T様いつもありがとうございます。



Y様ありがとうございます。SPⅡをお持ちのY様は、今回はこちらのEL TOMOをカスタムされました。これはレトロツイン系のような鈍重なボードではありません。体に電撃が走るようなエレクトリックなあの超高速スピードと、ツインらしからぬテールのグリップが体感できるボードです。そして乗り味も柔らかーい。

もちろん走り出しも早いですよ。小波や厚いトロイ波でも乗れないことありませんが、本領はやっぱり腰~頭半の波だと思います。

Y様いつもありがとうございます。

TOMOはこれをツインとは言わず

デュアルフィン

と言います。このフィンセットアップはボトムからノーズに向かって角度をつけるフィンセットではなく、ボトムからノーズに向かってまっすぐにフィンをセットアップするデザインです。

そのために、抵抗がとても少なくて引っ掛かりが無く、栗田が乗るボードの中では腰~頭半でおそらく最高速度のボードだと思います。そして驚くほどスムーズで、そして気持ちの良いライドが出来るんです。変な癖とかありません~。

以下の画像がこのELTOMOの原型のRaptor Dual Fishなので参考になるかもしれませんね。



TOMOボードは通年カスタム受け付けていますので、どうぞご検討くださいね。とても人気のあるボードです。

栗田のお勧めは通常のハイパフォーマンスボードよりちょい浮力増しかな?と感じています。

Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2
13
19 22
27 28 29
30
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest