XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ 昨日の詳細記載しますね
[3249]  [3248]  [3247]  [3246]  [3245]  [3244]  [3243]  [3242]  [3241]  [3240

サーフィンもハイシーズン! 皆様弊社でのお買い上げありがとうございます。



S様は、TOMOボードのスピード感が気に入ってこちらのSKXにカーボン+ストリンガーレスフォームにてオーダーされました。TOMOとしては見た目がスタンダードなSKXですが、やっぱりTOMOボードなんで驚くほどのスピード感が出ます。そしてジャンクな波にも強い!サズガのTOMOシェイプです。S様ありがとうございます。




Robertsがお気に入り(と私は思っています)のH様は、こちらのRFTDual DensityのMetamorphをお選びになりました。軽く、そして驚くほど丈夫で、そしてそして何より乗り味最高!

ボードをお乗りになれれたS様からすぐにご連絡があり、

”調子いいですよ”

とのこと。初乗りは小ぶりな波でしたそうですが、このボードは頭でも使えるはずです。H様いつもありがとうございます。


 

いつもありがとうございます。T様は、浮力を出しながらも動きも結構出せる驚きのスピードボードのBro FishをRFTⅡにてオーダーくださいました。こちらは乗り味も良く、そして強度が最強!これより強いハンドメイドのEPSはないと思います。性能も大満足です。



そしてそのフィンセットアップも超魅力のこのボードです。あとからツインフィンを購入してPure Twinとしても乗れますので、幅広く楽しめますね。T様ありがとうございます。



U様いつもありがとうございます。こちらは大人気のBro FishをオーダーくださったU様のボード。カラーにも凝っていて以下のKellen EllisonのBro fishと同じタイプの色味ですね。



これは超かっこいいです。ボードも飛ぶようにセクションを抜けてくれるでしょう。U様いつもありがとうございます。

 

S様いつもありがとうございます。こちらはResin Tintできれーにボードに色が入っているBro Fishです。テールを見てください。レトロなツインフィンとは全く違ったよりプルインされているタイプです。だからコントロール性がばっちりなんですね。

でもコントロール性を上げると、スピードが・・・なんて思っちゃうのですが、それがあのTwonzerフィンセットアップでターボチャージャーが付いたような加速なんです。これはやっぱりカリフォルニアからじゃないとなかなか生まれない(もともとTwonzerはBonzerとツインザーを掛け合わせているデザイン=2つともカリフォルニア生まれ)デザインだと思います。

S様いつもありがとうございます。

そして皆様へドリームをかなえる最高のボードを送付させていただきました。



これらが皆様の夢をかなえる素晴らしいボードであること願っています。

弊社をご利用の皆様本当にありがとうございます。

Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
2
7
16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest