XTR/Hydro Flexサーフボードジャパン - サーフィンブログ CA
[2885]  [2884]  [2883]  [2882]  [2881]  [2880]  [2879]  [2878]  [2877]  [2876]  [2875
CA
さて、やってまいりましたカリフォルニア。最近疲れてしまっているのか、長時間のフライト中は朝食も食べずに(夕食は食べましたよ)結構寝てしまいました。

いや疲れているのではなく、ただ寝たかっただけかもしれません。



空港から、XTRファクトリーのあるOceansideへ行く途中にいつもよるKrispy Creamドーナッツでコーヒー×ドーナッツコンボを堪能してちょっと休憩。



そしてそのままEpoxy Proへ直行しました。ここでは、JavierさんとTOMOサーフボードのDanielのMeetingにと思っていたけど、ちょうど間に合わず。

TOMOは、そのままAUSへ行くために、LA空港へ向かっていました。ドーナツ食べなければ・・



でもJavierさんに、スペシャルなリクエストをDanielにしてもらっていて、そのプロジェクトの足掛かりが出来ました。Danielが丹精を込めて、弊社のお客様へもハンドにてシェイプしてくれたボードもたっぷりありました。



Javierさんへは、より日本の気候にあった(熱に強いXTR)新開発のXTRフォームについても見せてもらいました、XTRもフォームの種類があるんですね。触ってみると、硬さとか粒子の色とか結構違います。



そして、ここですべての世界トップレベルのシェイパーのプログラムを管理する、Javierさんがいろいろシェイプについて教えてくれました。

TOMOが特にシェイプの計算というか、あらゆる場所の比率にうるさいといっていました(うるさいというのは良い意味で)。

そんなこんなで、ファクトリーをいろいろ見せてもらいました。ファクトリーで働く職人さんたちに、丁寧に挨拶。これ結構重要です。やっぱり人と人とのつながりで仕事ってしているので。





これはJavierさんが、先日AlmerrickがDel Marでのサーフボードショーの時に、Javierさんにサインをしてくれた写真。Javierさんはとても嬉しそうでした。



そしてCAの美しい日暮れ・・・



とっ次の日はこちらでは珍しい朝から小雨が降っています。



ということで、CAで雨が降るときに吹くことが多い風を交わすここにやってきました。朝から中学・高校生くらいのキッズがかなりいますね。

波は、かなりパンチ-で胸~肩くらいの整わないドカーンとした結構パワーのある波です。中にはバレルを巻く波もあります。



ボードは今回このMetamorphを使いました。最初は、最近日本では御無沙汰だった波のタイプだったので苦戦しましたが、波に慣れたらボードの良さもぐんぐんわかってきました。

このモデルは、本当にオールラウンドにこれ1本として使えますね。栗田が好きなタイプのボードです。

ではまたリポートしますね。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
12
22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest