XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ トップブランドバックヤードシェイパーについて
[2831]  [2830]  [2829]  [2828]  [2827]  [2826]  [2825]  [2824]  [2823]  [2822]  [2821

こんにちは。今日は寒~い日です。波はここらへんはウルトラクローズアウトコンデション。誰も入りません。。。

さて、先日アップしていた人気のBiscuit Bonzerですが、これはVenturaに拠点を持つCampbell Brothersサーフボードのボンザー理論を入れたものです。

CIサーフボードは、一般サーファーの板をAl Merrick本人が削っているわけではありません。あのRustyも彼本人が削ることは稀です。

だから、ブランドの創始者とシェイパーが異なったりします。

そして

そんなビックブランドは本人が削っていないからいい加減・適当にシャドーシェイパー(またはバックヤードシェイパー)が削っているんだろう?

と?実際の現場を見ていない方に言われたりします。

ですが、カリフォルニア以外のビックブランドは私が実際目で見ていないからわかませんが、CIとかRustyの本国版はそんなことはありません。

例えばこのキャンベルブラザーズのMalcolmは、CIサーフボードのプロダクションシェイパーをしていたほどの腕前を誇る屈指のシェイパーです。

日本国内のイメージだとシャドーシェイパーは丁稚的な意味合いを持ち、否定的な意味合いで議論の上に置かれることがあります。こちらカリフォルニアに限って言えばそのようなことはありません。シャドーシェイパーは他の国ではわかりませんが、カリフォルニアではいい加減な仕事具合などは無いのです。

もともとアメリカは、日本の皆様が思ったよりも経歴が重視されます。

入試・教育制度を見てもわかるように、例えばエリート大学院に入るまで道のりは初等教育からすでに始まっているのです。もちろん例外はありますよ。ここでは傾向について話してあるので、例外は話していません。

もちろん経歴とか学歴だけがアメリカの厳しい競争社会で生き残れる条件でなく、実力が無ければなりません。ですが、アメリカ人は学歴を求めて高等教育に行くのではなく、より自分の夢とかやりたいことを実現するために高等教育を受けるという意味合いが日本より強いと感じます。

必然的に結果だけより、プロセスと結果の両方が重要視されるのです。何事にも真剣な人は、すべての段階に於いて真剣です。だから結果を出す人は、そのプロセスの成績も良いのです(一部の天才は除く)。

だから一流大学を出た日本のお偉いさんが、

”学生時代は麻雀に明け暮れた”

とか言っているのを聞くと、アメリカで高等教育を受けた人はたぶんかなり???と思っているはずです。そんないい加減なやり方でも日本国内ではそんな地位につけるんだ・・・と。アメリカ教育ではそんなことは無い(というより不可能)です。宿題が処理しきれないレベルで毎日出されるからです。麻雀ばかりやっていて、それで宿題を終わすことができるほんの一部の天才は除いて、一般的に優秀な学生であってもそんな遊びに興じている時間すらありません。

アメリカでは教育制度でも上に行けば行くほど、テストだけで判断されることの多い日本の入試制度とは異なり、学校・学校の外での活動・期末ごとの成績・先生との関係・成績の継続性などをフローで判断します。

例えばあるアメリカの大学院では、推薦状を3通集める必要があります。推薦状って言ったって、そこらの自分のわからない人の推薦状をもらうわけではありません。

例えば勤務先の上司1通、自分を知る大学の学部教授から2通。これがどれだけ大変か・・・もともと素行と成績、教授との関係などすべて良好でなければまず書いてももらえません。そして内容が良くなければ、大学院にも受かるわけありません。いくらテストの点数が高くてもです。つまり1発勝負のテストだけでなく、経歴も多く考慮されるのです。

これと同じように、シェイプ世界でも同じようなことが起こります。トップブランドでのシェイプの機会を得られるものは、高い実績とリアルな実力を持つ者のみに限られます。よく考えてみてください。

本社の管理下に直接あるバックヤードシェイパー(シャドーシャイパーの呼び名の別名)達は、メインシェイパー&デザイナーから信頼を置かれるような高い技術を持つ方がほとんどです。そしてCIサーフボードの本社(私が実際は知らない他国ライセンスボードは除くとして)のようなビックブランドであれば、シャドーシェイパーであっても自分のブランドを持てるほどの高い腕と技術を持つ者のみが許される地位なのです。

実際筆者と仲の良いCIのシェイパー3人は、すべて自分のブランドを持っています。その名前はシークレットとして、そのブランドの熱いフォロアー達もいることを強調しておきたいと思います。

アルメリック(チャンネルアイランズ)サーフボード

Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
6 8
20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest