XTR/Hydro Flexサーフボードジャパン - サーフィンブログ Oneillのウエットスーツメインテナンス
[2263]  [2262]  [2261]  [2260]  [2259]  [2258]  [2257]  [2256]  [2255]  [2254]  [2253

こんにちは。

さて、いつも弊社の製品をご愛好いただき誠にありがとうございます。



今年もやってきましたウエットスーツのメインテナンスキャンペーン!。詳しくは上の画像をクリックください。

*弊社のショップにお持込となります。
*通販にてウエットスーツをお買い上げの方もキャンペーンを受けられますが、一度弊社にご連絡ください。弊社がアレンジの上に、メーカー直にて送付いただきます。
*弊社よりメーカーさんまでの往の送料はお客様のご負担となります。2着まで756円です。帰りの送料は無料となります。

さて、今日は思ったよりスモールウエーブなんでしたが、Flying Mantaで気持ち良くサーフしました。

弊社ストックも現地カリフォルニアで出来てきています。これからアメリカでのQCを経て、通関・日本でのQCがあるのであと3~4週間くらいでのご案内予定です。



このボード、リアルに人気があります。最初はそのワイドテールが個性的で、細いショートとの差にびっくりしましたが、今やこちらのほうがぜんぜん好きです。

ターンの感覚がPureなサーフィンの喜び(スピード感)を体感させてくれます。

アメリカでもリアルに人気があるボードです。弊社では素材をHD EPSで、そして巻きも指定しています。粗悪な素材は使いません。更なる日本仕様ということで、高い品質も誇るボードです。





カラーもこのボードの魅力。

カスタマイズオーダーももちろん可能ですので、自分だけの色やサイズを!という方は以下のメールまでご相談くださいね。

xtrsurf@gmail.com

あなたの新しいサーフィン体験を引き出す可能性があります。しかも、新しい体験が良い方向性です。

新しい=古典回帰・重くて鈍重でつまらない・・・

では無く

新しい=フローがあって、しかもなんだか動きも軽いじゃん!

という感じです。テイクオフはもちろん激快適・速いです。

最近CIサーフボードのBritt Merrickさんが、ボードの解説をしてくれるクリップがあるのだけど、これはサーフボードのデザインの基本をマスターするのに本当に有益です。

いままでシェイパーにアクセスが無い方は、ロッカーカーブとコンケーブがなぜ重要か?ということを理解がなかなか出来ませんでした。アウトラインはわかりやすいから、一般人でもわかります。

でも、ボードのカーブを部分的に変えることが出来るコンケーブデザインは、素人では難しく、しかもそれは2Dではなく3Dの世界なので、なかなか解析は難しいのです。

けど、これられのビデオはそのロッカーカーブとコンケーブの相関性をやさしく解析しています。



しかも日本で何を通常使うべきかもわかってしまうという素晴らしいクリップです。各モデルで一般サーファーが使うべき波なども、ちらほら解説が入ります。Britt Merrickさんは、上のFred Rubbleを

Rinconのアベレージ・ヘッドハイデー

で使うと言っています。Rinconのアベレージヘッドハイコンデション???日本だったらエクセレントデーです。

中級レベルの方は、整っていないいまいちな波で、ハイパフォーマンスボードは使ってだめだと、栗田はいつも思っているし、逆に上達の妨げになると思っていますが、なかなか説得出来ない。でも、このクリップも同じようなことを言っているので、お墨付きをいただいた(笑)とも感じます。

まあ、サーフボードは個人の自由なんでそこらへんはどうぞご判断を。だけど、サーフィンを楽しみたいというお客様が多い弊社では、乗っていて楽しいボードをお選びいただけるようにアドバイスしています。

完成度の高い説明クリップで、世界トップのインターナショナルブランドの底力も感じました。栗田も本当に勉強になります。








Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
12
22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest