XTR/Hydro Flexサーフボードジャパン - サーフィンブログ Danielボード
[2234]  [2233]  [2232]  [2231]  [2230]  [2229]  [2228]  [2227]  [2226]  [2225]  [2224

こんにちは。







さていつも注目の的のDaniel Thomsonのハンド仕上げXTRボード。

QSトッププロから世界チャンプまで、彼のボードのあのスピード感に首っ丈です。グローバルに活躍する彼のシェイプは半端ではありません。世界中のどんな波でもフィットするようにデザインされています。

世界中の厳しいサーフボード競争で勝ち抜ける実力のボードのデザイン&素材のクオリティーを、あなたの足元から是非感じとって欲しいです。

Kellyが通常乗っている彼のボードはすべてXTR素材なんですよね。

 

*上がKellyのクイバーです。

弊社はXTR社との共同で日本で頑張っている会社ですので、XTR社の情報すべてもらえます。Kellyがどの素材に乗っているかの事実ですが、これはもう公表して良いとのことでした。



弊社にもどんどんとカスタムで仕上がってきたボードが入荷してきています。長ら~くお待たせしていた皆様、順次完成の連絡いたしますね。

DanielのXTR素材ボード本当に調子良いです。

コンペスタイルのボードに乗っている人から、少し楽をするRNF系や浮力+系のボードに乗っていた人も楽しめる乗りやすいボードです。

この乗りやすい!

というのが最大の特徴で、細いボードより明らかに走り出しも早く、そしてテイクオフも早い。乗ってからは、ハイパフォーマンスボードのような動きが出来る。

早く、そして軽く、そしてメチャクチャ動かせます

そんなこと言うと、ありえないとか思っちゃうんですが、このXTR素材のDanielシェイプに乗ったことある人だったらすぐにわかりますよね。

お勧めは、すべての方なんですが、

それなりにボードに乗ってきて今までのボードって飽きちゃった・・・

と言う方や

パフォーマンスボードのフィーリングはどれも似ている、調子良いけどなんだかスパイスが欲しい!

という方や、

ボードを数本持っていて、今までとは違う(けど明らかに調子良い・乗っていて楽しい)ボードに乗りたい方

方や

フィッシュボードとパフォーマンスボードのいい所取りのハイブリットブレンドパフォーマンス
が欲しい

と言う方へ、是非オーダーをお勧めします。

弊社でオーダーしていただければ、ベストなモデル・サイズ・素材の組み合わせで最高のボード作りますね。

・シェイパーDaniel
・グラッシングとフォーム作成のEpoxy ProのJavier
・そして弊社

が共同して、お客様に直で届けます。

 お値段はちょっぴり高いけど、その価値あるボードですので、サーフィン好きなら間違いないボード。

オーダーは以下のURLより
http://www.xtrsurfboards-japan.com/cm_Tomosurfboards_custom/clipmail.html


ご質問は栗田へ直メール
xtrsurf@gmail.com

お勧めはすべてなんだけど、売れ筋は以下のクリップの

Vader(ベイダー)

Evo(イボ・またはエボ)

Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
12
22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest