XTRサーフボードジャパン /O Side Surf- サーフィンブログ 学び
[1]  [2
日本時間月曜日ですね。皆様おはようございます。

昨日はある英語の試験を受けたために、Blogはかけなかったので、その昨日の件について書いてみましょう。

この試験、カリフォルニアに留学する前にも受けていたけど、じつは一番上の級には合格していなかったので、今回ちょうど時間が合うので受けることにしていました。

もうカリフォルニアに長くて、たぶん英語も困らないくらいなのに、なぜに受ける必要が???という人もいるかもしれませんが、幼少の時期から英語を母国語として使っている場所に行っていない人にとっては英語の学習は一生のテーマ。第二言語習得法のセオリーでは、13歳前後が、外国人とほぼ同じレベルの発音・文章構造・語彙感覚をマスターする最高年齢らしいのです。

と書くと、英語を学んでいる人はがっかりするかもしれませんが、そうでもなく、外国語を第二言語として日本で学んでいる人も、日本人としての英語スピーカーとして活躍も十分可能です。実際、遅く英語学習を始めていても、外人と対等にコミュニケーションを測ることができる人も多くいます。

ということは、僕も例に漏れず、すべての英語レベルにおいて、なかなか外人と同等レベルは難しいのです。長い間すんでいるカリフォルニアでも、それはまだ感じています。だけど、現状に満足して学ばないことには進歩もないので、試験を受けました。

会場は千葉某所。行く途中や帰る途中にいろいろ面白いものがあったので写真で取り上げてみましょう。

003.jpg
Republic of Stake???

8a1f216e.jpeg
新作が安い自販機。Sprite Zeroを買いました。



1383fa9d.jpeg
会場の大学から見るビルたち。


fea460a0.jpeg
おいしそう・新鮮そうなものがたくさんのスーパーマーケット。

テストのできはというと、読み・聞き取り・エッセイはかなり簡単なレベルだけど、語彙セクションが僕にはかなり難しかったです。たぶんこの語彙を簡単にすると、皆受かってしまうからかもしれませんね。

もうひとつ面白かったというか、笑ってしまうのは、明らかにアメリカ英語の環境の設定のリスニング問題で、なぜ~かイギリス人の発音の英語の人がいて、???。イギリス人がそりゃーアメリカにいてもおかしくないけど、あの状況ではありえないと思っていながら試験を受けてました。

というわけで、私の日曜日記でした。


カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
6 8
20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
栗田祐紀
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
XTRサーフボード/Hydro Flexジャパンの代表の栗田祐紀です。サーフカルチャーの本場のカリフォルニア・そして日本から、常に旬の最新かつ正しいサーフボード・サーフィン情報をお客様にお伝えるようにリポートします。
最新TB
(05/21)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest